2013/07/30

K18WGでミニチュアシリーズ

ご好評頂いておりますミニチュアシリーズ、
これまではK18のみの作成でしたが、
K18WGの薄板を作る機会があったので、
試作品を2個作ることにしました。

作るのは、木馬と鯨です。
K18製木馬の画像
K18製くじらの画像

2つ同時に加工します。

まず、K18WGの薄板を
下記のような形に切り出しました。



次にK18WGの丸線を作ります。

 

引いた針金を木馬の持ち手や足にします。

 

さらに矢坊主という道具を使って線にアールをつけ、

 

足に溶接します。

 

両足に溶接しました。

 

先程の丸線を円柱に巻き付け、

 

一ヶ所に鋸を入れます。

 

アブミになりました。

 

続いて、くじらに取り掛かります。

尾鰭と胸鰭を胴体に溶接し、

 

アールをつけた丸線を6本用意します。

 

丸線を放射状に溶接した後、ヤスリで形を整えます。

 

こんな形になりました。

 

今のところ、こちらの2点以外、
K18WGでミニチュアを作る予定はありません。

次回、完成の写真をお目にかけます。

【関連サイト】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
  ジュエリークラフトデコラのネットショップ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント