2013/04/25

スピネルとダイアモンドの指輪 【作成過程】

指輪の加工を承りました。

お預かりした中石は1.09ctのスピネルです。

下金用にガーネットの指輪を1本お預かりしました。

 

「ゆくゆくはお嬢様に贈りたい」というご希望のもと、
ガーネットの指輪の両側に留められていた
ダイアモンドメレ6ピースと、お持込のメレ4ピース、
そして弊店のメレ2ピースを加えたデザインをご案内しました。

図面のご了承を得て、加工開始です。

スピネル枠を作った後、
ガーネットのメレに合わせて雫形の部品を6個作ります。

 

さらに6個のフクリン枠を作り、
スピネル枠を囲うように配置しました。

 

続いて「腕」と呼ばれる
指輪のリング部分を作ります。

 

先程の石枠に下座をつけ、

 

腕と溶接します。

 

腕の内側を整え、

 

ダイアモンドメレを留めてもらうために
彫り師さんの元へ発送します。

後日、指輪が帰ってきました。

 

次回、スピネルを留めた
完成の写真をお目にかけます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント