2012/08/24

ルビーとルチルクォーツのペンダント 【作成過程】

ペンダントの作成を承りました。

中石に選んで下さったのは、

 
16.29ctのルチルクォーツです。

ルチル(金紅石:TiO2:酸化チタン)の赤い
針状結晶をバランス良く内包したクォーツで、
赤褐色のルチルが多く流通する中、この明るい
ピンク色は珍しく、クォーツ全体にかけて
ルチル結晶が走っているため、ルチルの色が
照り映えて、クォーツそのものが薄くピンク
がかって見えるのが何よりの魅力です。

脇石やデザインの方向性もご提案頂き、
図面のご了承を得て、加工を開始しました。

まず、ルチルクォーツ枠を作ります。

 

高さがあるので二段腰にしました。

 

続いて粒金を作ります。

 

今回の粒金は、K18をバーナーで炙ってを溶かし、
表面張力で球体になったところで加熱を止めるという
方法で作っています。

粒金と脇石枠を溶接しました。

 

次回、完成の写真をお目にかけます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント