2016/02/03

ルビーで指輪を作り始めました。

非加熱(ノーヒート)のルビーで指輪を作り始めました。

今回の指輪は彫金を多用します。

彫り模様は考えるものの、彫り自体は彫り師さんに一任するので、
どんな仕上がりになるのか、現時点ではわかっておりません。

以下、作成過程です。

まずプラチナの角棒を用意します。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程1jpg

薄板状に延ばしました。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程2jpg

抜いていく模様にあわせて、けがいていきます。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程3jpg

拡大するとこんな感じです。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程4

けがき線にそって穴を開けていきます。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程5

さらに穴を開けます。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程6

穴と穴をつなぐ曲線を糸鋸を使って抜いていきます。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程7jpg


非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程8

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程9

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程10

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程11

幾何学模様と幾何学模様の間が
短いところで約0.7mm、長いところでも1~1.5mm、
切り抜き作業は集中力が必要です。

うっかりすると、隣の模様まで糸鋸が入ってしまいますので…

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程12

切り抜いた板をリング状に丸めました。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程13

長くしておいた端の片側を切り落とします。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程14

両方を切り落としてしまうと強度が極端に落ちるので、
片側を落としたままの状態で、先に外側のリングを作ります。

こちらが外側のリング用の金の角棒です。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程15

サイズにあわせてコイル状にし、

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程16

分割します。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程17

両端を溶接し、整えた後、
非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程18

サイズを調整して、

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程19

プラチナの切り抜き板に溶接溶接します。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程20jpg

さらに反対側にも同じ作業を繰り返してから、ルビー枠を作ります。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程21jpg

ルビー枠と腕を組みました。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程22

外側の金の腕の角(赤矢印)を落とします。

非加熱ルビーリングフィレンツェ彫り作成過程23

これから彫り師さんの元へ送ります。
どんな彫りあがりになるのか楽しみです。
完成は2月の下旬の予定です。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】
↓クリックしてくださった方、ありがとうございます。 更新の励みになります。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント