2015/10/31

K18YGオパール・サファイアリング

ルースをご紹介したオパールが指輪になりました。

R-272aK18イエローゴールドカラーサファイアリング

K18YG製
オパール 3.15ct
サファイア 1.157ct
リングサイズ 11号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 15.4mm


手作り品です。

遊色が鮮やかなオパールをグラデーションの
カラーサファイアで取り巻きました。

石同士の隙間を詰めるため、
オパール枠でサファイアを一部を留めています。

こちらの脇石のセッティングは、
枠同士の擦り合わせがとても難しく、本来ならば、

①中石に合わせて枠を作る

②中石枠の円周を測り、取り巻く脇石の直径と個数を決める

③腕をつけ、指輪枠が出来上がる

④石屋さんに指輪枠を送る(石をまったく留めない状態で送ります)

⑤石屋さんに脇石枠にぴったりの石を選んでもらい、指輪枠と共に送り返してもらう

⑥石屋さんにサイズを合わせてもらった脇石を、指輪枠に留め、中石も留める

⑦完成

上記の手順が一般的です。

ポイントは石屋さんに石を合わせてもらうところです。

枠に合わせて選んだ脇石を留めるので、作業はすんなり進みます。

今回の指輪は、手元の在庫ルースだけで組み上げたため、
全体のプロポーションがきれいに見えるよう、全部の枠を調整しながら作りました。

石合わせに出したほうが早いのわかっているのですが、
在庫ルースだけで作るのには理由があります。

それは、リメイク(作り変え)のご依頼をいただいた場合に備えての練習です。

お客様からお預かりした石=サイズが決まっており
変更できない条件なので、持ち込んでくださったルースを
最大限活用できるよう、加工で工夫できるところはないものか、
常に探しながら作っています。

こちらの指輪は、自然光の日陰でご覧になると本当に美しく見惚れます。
ぜひ実物をはめていただきたい指輪です。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】
↓クリックしてくださった方、ありがとうございます。 更新の励みになります。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント