2014/08/05

K18オパールリング【制作過程】

4.92ctのオパールの指輪の制作過程です。

今回は抜き型を使います。

抜き型はK18の薄板に押し付けて使うものですが、
焼き菓子のクッキーの型のように、板が葉っぱの形に
すこんと抜けるわけではなく、言わば当たりをつけるための判子なので、
型押しした後は、ひとつひとつ糸鋸で切り抜いていきます。

作成過程

全部で4種類切り抜きました。

作成過程2

続いてオパールの外形に沿って枠を作り、
葉っぱを溶接していきます。

作成過程3

溶接を繰り返し、

作成過程4

ドーム状にしました。

作成過程5

続いて腕を作り、

作成過程6

取り付けます。

作成過程7

今回の枠は、ドーム状の枠が
腕の内側にちょっと出ているところが特徴です。

仕上げは鏡面、ドーム縁部分の葉っぱを倒して爪にします。

次回、完成の写真をお目にかけます。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ



【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント