2014/06/21

6個のジュエリーを材料にして3個の新たなジュエリーにリメイク【1つ目 ピアス編】

6月20日掲載記事の続きです。

お預かりした①~⑥のジュエリーのうち、
リメイク1つ目のピアスには、
①のダイアモンドの一部
②のサファイアとダイアモンドの一部
③のルビーとサファイアとダイアモンドの一部
④の南洋真珠とダイアモンドの一部
⑤のルビー1ピースとダイアモンドの一部
を使用することにしました。

リメイク前2

デザインを起こす際の課題は、カットと大きさが違う
ルビーとサファイアをどのようにして
対のピアスに見せるか、ということでした。

作成過程1

使える石は決まっており、その中で
お揃いに見える組み合わせを考えなければなりません。

お客様好みのデザインであることも外せないうえ、
同時に仕上がりの重量と使用感も検討していきます。

いろいろな配置を試した末、メインの
ルビーとサファイアを取り巻く
ダイアモンドの直径を変えることで
全体の雰囲気をそろえることにしました。

図面のご了承を得て、加工開始です。

まず、ペンダント枠から外したサファイア枠から作ります。

作成過程2

続いてルビー枠、

作成過程

ダイアモンド枠と作り、
それぞれを溶接していきます。

作成過程3

爪と一体化した柱を立て、

作成過程4

石枠の裏に倒しました。

作成過程5

全ての石枠を溶接し、針を立てた後、ダイアモンドを留めます。

作成過程6

ルビー、サファイア、真珠も留めて完成です。

作成過程7

【左】
Pt900
ルビー 1.05ct
サファイア 0.65ct
ダイアモンド 1.21ct
南洋真珠

【右】
Pt900
サファイア 1.59ct
ルビー 0.55ct
ダイアモンド 1.03ct
南洋真珠


次回のリメイクはペンダント編をお届けいたします。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント