2014/06/12

K18オパール・ダイアモンド・グリーンガーネット・オレンジサファイア リング 【図面と作成過程】

ラウンドオーバルのオパールを入手しました。

生地が厚く、どの角度から見ても
ダイナミックな斑があらわれる、とても美しいルースです。

ちょうどプレシャス(見る角度によって色がきらめく効果があるオパール)
の在庫が無かったのと、ホワイトトパーズの指輪で用いた
グリーンガーネットの新しい枠の作り方を思いついたこともあり、
店の商品として指輪を作ることにしました。

地金はK18,中石はラウンドオーバルのオパール、
脇石はマーキースのグリーンガーネット、
ラウンドのダイアモンドとオレンジサファイアです。

まず、選んだ石を採寸し、図面を引きます。

作成過程

枠の厚みや幅など寸法の指定も同時にします。
(上記は店用の図面なので、着彩しておりませんが、
お客様にお目にかけるものはカラーです)

図面と石を一緒に職人(旦那)に渡します。

図面をもとに加工開始です。

最初にオパール枠を作ります。

作成過程2

オパール枠の裏はお皿のような浅いボール状にしました。

作成過程3

マジックでマークした部分と垂直に交わるように
剣腕(断面が鉛筆のような格好をした腕)を作ります。

作成過程4

脇石枠を作り、バランスを取りつつ、全部を溶接します。

作成過程5

後は石を留めて出来上がりです。

完成は週末に掲載させていただきます。
(急ぎの図面が入りました。申し訳ございません。
出来上がっておりますので、お近くのかたは良かったらお立ち寄りください)

下記コモンオパール(遊色効果を示さない)の指輪も
どうぞあわせてご覧下さいませ。

■K18ファイアオパールリング

■K18ブルーオパールリング


【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント