2014/04/26

ペンダント・トップをピンキーリングに作り変え

リメイクのご依頼をを承りました。

ペンダントトップを
作成過程1
ピンキーリングに作り変えるお仕事です。

どんなデザインを希望しておいでなのか、
概要を提示してくださったので、そちらを
元に図面化させていただきました。

デザインが決まり、加工開始です。

下記はK18の角棒です。
(元のペンダント枠を下金にしています)

作成過程2

角棒を叩き述べ、サイズにあわせて丸めていきます。

作成過程3

おおまかな形が出来ました。

作成過程4

さらに印台面のあたりをつけます。

作成過程5

ヤスリがけして形を整えていきます。

作成過程6

いったん全体を鏡面仕上げします。

作成過程7

上記の状態で彫り師さんの元へ送ります。

ペンダント枠から外したダイアモンドを
新たに作り直した指輪枠に後光留めしてもらい、
腕部分に唐草とスミレを総彫りしてもらいます。

指輪が帰ってきました。

作成過程8

K18
ダイアモンド 0.06ct

模様彫りは艶消しの地の上に施し、
周囲をぐるりとミルで囲っています。

A様、いつもお引き立ていただき、
誠にありがとうございます。

現在加工を承っているピアスも
仕上がりをどうぞ楽しみにしていてください。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント