2014/04/19

K18オパール・ダイアモンド ペンダント・トップ

ペンダントの制作を承りました。

4.03ctのオパールルースを
お買い上げになられたお客様が
所有されているものの、
身に着ける機会が無いジュエリーを下金とし、
新たなペンダントの材料としてくださいました。

下金として持ち込んでくださったジュエリーは
ブレスレット1本と指輪2本です。

作成過程1

ブレスレットと指輪から
ダイアモンドを外し、大きさを測ります。

作成過程3

ダイアモンドはバチカン(チェーンを通すための部品)と
飾り部分に使用するため、石の直径にあわせてバチカンの図面を引きます。

オパール枠を含んだ全体図面が出来上がり、加工開始です。

まず、オパールに合わせて枠を巻きます。

作成過程

縁まわりに糸鋸で切れ込みを入れます。

作成過程2

バチカンとダイアモンド枠、
オパール枠を丸カンでつなげました。

作成過程4

指輪にセットされていたメレを
留めてもらうためにバチカンに印をつけ、
彫り師さんの元へと送ります。

作成過程5

彫り師さんの元から戻ってきました。
縁周りにぐるりとミルも打ってもらいました。

作成過程6

オパールを留めて完成です。

作成過程7

K18
オパール 4.03ct
ダイアモンド


M様、いつもお引き立ていただき、
誠にありがとうございます。

またいつでもメンテナンスをお申し付けくださいませ。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント