2014/06/29

6個のジュエリーを材料にして3個の新たなジュエリーにリメイク【2つ目 ペンダントトップ編】

6個のジュエリーを材料にして
3個の新たなジュエリーにリメイクする3連作、
今週は2つ目のペンダント編です。

(リメイク前編)
(リメイク1つ目 ピアス編)

ペンダントトップのデザインを起こすにあたり、
・材料はプラチナとエメラルドとダイアモンドを使用すること
・作り変え前と同じくらいの大きさに仕上げること
・バチカン(チェーンを通す部位)が揺れないこと
上記3点の条件をいただきました。

シュミレーションの結果、持ち込まれたジュエリーの中から、

作成過程1

①のエメラルドとダイアモンドの一部
②のダイアモンドの一部
③のダイアモンドの一部
④のダイアモンドの一部
を採用することにしました。

デザインが決まり、加工開始です。

まず中石のエメラルド枠から作ります。

作成過程

続いてダイアモンド枠を作ります。

作成過程2

上記写真のように、使用するダイアモンドには
図面の段階で全て番号を割り振ります。

もともと別個のジュエリーだったため、
ダイアモンドのサイズが全て違います。

どのダイアモンドに合わせて石枠を作ったか
すぐに分かるようダイアモンドの番号と
石枠の番号を同じにしておきます。

上記は21番目のダイアモンドでした。

ダイアモンド枠を作り終えたら組み立てを開始します。

作成過程3

エメラルドの両脇には元ペンダントネックレスだった
バケット(サファイアの上の長方形のダイアモンド)を採用しました。

作成過程4

爪兼柱を立て、

作成過程5

裏側に倒し込んでまとめます。

作成過程6

この段階で彫り師さんの元へ送り、
10ヵ所にダイアモンドを彫り留めしてもらいました。

作成過程8

さらに脇のダイアモンドを弊店で留めます。

作成過程9

最後にエメラルドを留めて完成です。

作成過程10

Pt900
エメラルド 3.203ct
ダイアモンド 1.71ct
h 24 × w 22 ( mm )


次回は3つ目のアイテム、ブレスレット編をお届けいたします。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2014/06/28

ブランドジュエリー2014 SUMMER-AUTUMN 【リフォーム&オーダー特集】に掲載していただきます。

ブランドジュエリー2014 SUMMER-AUTUMN
【リフォーム&オーダー特集】に掲載していただくことになりました。

http://jewelrycrafdecora24.blog.fc2.com/img/201406281044230bf.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-68.fc2.com/j/e/w/jewelrycrafdecora24/201406281044230bf.jpg" alt="ブランドジュエリー2014" border="0" width="640" height="480" /></a>">ブランドジュエリー2014

(現在Amazon.co.jpより予約受付中です)

紹介記事はこちらです。

掲載ページ

(掲載ジュエリー)
・Ptエメラルドピンブローチ
・Pt900パライバトルマリン・ダイアモンド ペンダントトップ
・K18トルマリン・南洋真珠・ダイアモンドブローチ

こんな小さな店にスポットを当てていただけたのも、
顧客の皆様のご支援あってのことです。

おかげさまで、もうすぐ開店15年、
今後とも、ご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

末筆となりましたが、取材・執筆してくださった
ジュエリーライターの村松千尋様にも深く感謝申し上げます。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/26

蔦(アイビー)モチーフのペンダントとピアスのセット、作り始めました。

完成予定図面をお目にかけた
エメラルドのセットジュエリーを作り始めました。

まず、蔦の葉を作ります。

抜き型を用いての制作は今回が初めてです。
新しい加工法はわくわくしますね!

作成過程

上記の状態では平らな板なので、
葉っぱらしく中央がふくらむよう
全体にアールをつけることにしました。

石枠を作り終え、まずはペンダントから組み立てます。

作成過程2

正面から見るとこんな感じです。

作成過程3

ダイアモンド枠を溶接し、

作成過程4

真珠の針を立てます。

作成過程5

続いてピアスの組み立てに入ります。

作成過程6

裏に針を立てました。(ピアスにしました)

作成過程7

寸法図面と並べてみます。

作成過程8

ペンダントはこんな感じです。

作成過程9

これから彫り師さんの元へ送り、
蔦の葉部分にダイアモンドを彫り留めしてもらいます。

彫り留めされて帰ってきました。

作成過程10


完成は7月初旬~中旬だと思います。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/25

K18WGペリドット・ダイアモンド リング

D2085a.jpg

K18WG製
ペリドット
ダイアモンド 0.07ct
リングサイズ 5号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 6.9mm


マーキースのペリドットと
ダイアモンドを組み合わせた指輪です。

ペリドットの瑞々しい緑と
繊細な雰囲気に惹かれて仕入れました。

ペリドットは天地の爪で留まっていますが、
周囲を取り巻いた装飾のミルによって色が引き立ち、
また、華奢な腕にダイアモンドが輝きをそえています。

手の小さな方にも楽しんで頂けるデザインです。

同デザイン、中石がアメジストの指輪もどうぞあわせてご覧くださいませ。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/22

6月14日掲載のオパールリングに着用画像のリクエストをくださったK様へ

6月14日掲載のオパールリング
着用画像のリクエストをくださったK様、
ご依頼ありがとうございます。

取り急ぎ、自然光の日陰で撮影した
写真を2点アップロードいたします。

R-228e.jpg

R-228f.jpg

遊色が満遍なく浮かぶ、とても美しいオパールです。

色の移り変わりは、写真よりも
実物のほうが見ごたえがございます。

他にもご質問等ございましたら、お気軽にお寄せくださいませ。

ご検討の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/21

6個のジュエリーを材料にして3個の新たなジュエリーにリメイク【1つ目 ピアス編】

6月20日掲載記事の続きです。

お預かりした①~⑥のジュエリーのうち、
リメイク1つ目のピアスには、
①のダイアモンドの一部
②のサファイアとダイアモンドの一部
③のルビーとサファイアとダイアモンドの一部
④の南洋真珠とダイアモンドの一部
⑤のルビー1ピースとダイアモンドの一部
を使用することにしました。

リメイク前2

デザインを起こす際の課題は、カットと大きさが違う
ルビーとサファイアをどのようにして
対のピアスに見せるか、ということでした。

作成過程1

使える石は決まっており、その中で
お揃いに見える組み合わせを考えなければなりません。

お客様好みのデザインであることも外せないうえ、
同時に仕上がりの重量と使用感も検討していきます。

いろいろな配置を試した末、メインの
ルビーとサファイアを取り巻く
ダイアモンドの直径を変えることで
全体の雰囲気をそろえることにしました。

図面のご了承を得て、加工開始です。

まず、ペンダント枠から外したサファイア枠から作ります。

作成過程2

続いてルビー枠、

作成過程

ダイアモンド枠と作り、
それぞれを溶接していきます。

作成過程3

爪と一体化した柱を立て、

作成過程4

石枠の裏に倒しました。

作成過程5

全ての石枠を溶接し、針を立てた後、ダイアモンドを留めます。

作成過程6

ルビー、サファイア、真珠も留めて完成です。

作成過程7

【左】
Pt900
ルビー 1.05ct
サファイア 0.65ct
ダイアモンド 1.21ct
南洋真珠

【右】
Pt900
サファイア 1.59ct
ルビー 0.55ct
ダイアモンド 1.03ct
南洋真珠


次回のリメイクはペンダント編をお届けいたします。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/20

アイビーの抜き型

紅葉と楓の抜き型に続き、
アイビー(蔦)の抜き型も作りました。

アイビー刻印

過日、「次回作はペンダントです」の記事
書いたお揃いのピアス(もしくはイヤリング)の
デザインが思いついたため、急遽、蔦の葉を作りました。

用いる予定のペアルースはこちら、

名称未設定-1

作る予定のデザインはこちらです。

図面

地金…Pt900製
ルース…エメラルド・ダイアモンド・南洋真珠

店の商品として加工しますが、
どなたか下金を持ち込みたい方が
おいででしたら、どうぞお気軽に
左記メールフォームよりご相談くださいませ。

寸法など詳細をご案内いたします。

ペンダントだけ、ピアス(もしくはイヤリングだけ)でも結構です。

下金を持ち込んでくださった場合は、
ご請求額が石代と加工賃のみとなり、
地金代が不要となる場合がございます。

良ろしければ、お見積もりをお出しいたします。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/20

6個のジュエリーを材料にして3個の新たなジュエリーにリメイク【作り変える前】

作り変えのご相談を承りました。

お客様が材料として持ち込まれたのは、
①Ptエメラルド・ダイアモンド ペンダントトップ
②Ptサファイア・ダイアモンド リング
③K18ルビー・サファイア・ダイアモンド ペンダントネックレス
④Ptダイアモンド・南洋真珠 ピアスチャーム
⑤Ptルビー・ダイアモンド ピアス
⑥K18珊瑚 簪
下記写真のジュエリーです。

リメイク前

こちらを素材に別のアイテムに作り直したいとのご希望でした。

どんなジュエリーに作り変えられたいかお尋ねしたところ、
ピアスとペンダント・トップとブレスレットとのお答えでした。

どんなデザインをイメージしておいでかとお聞きしたところ、
具体的な形は思いつかないが、
・ルビーとサファイアとダイアモンドと南洋真珠を組み合わせたプラチナ台のピアス
・エメラルドとダイアモンドを組み合わせたプラチナ台のペンダントトップ
・珊瑚とダイアモンドを組み合わせたイエローゴールド台のブレスレット
上記3点を作りたいとのお返事がかえってきました。

開店当時からお付き合いがあり、お好みを
おおむね把握している方でしたので、
デザインは任せていただけることになりました。

デザインは未定ながら、使用できる石は決まっています。

そこで、どのアイテムから形にされたいか、
優先順位をつけていただきました。

その結果、まず1つ目にピアス、
2つ目にペンダント・トップ、
3つ目にブレスレットを選ばれました。

リメイク前には、それぞれ独立した
デザインだったジュエリーを分解し
新たなデザインに組み直すのが私の仕事です。

どの石とどの石を組み合わせるか、
考える前に行う作業が石の採寸です。

石の縦横厚みを測り、一覧表を作り、サイズ別に分けていきます。

元が別個のジュエリーなので、石のカットやサイズはまちまちです。

まちまちながら、それでも新たなジュエリーとして作り変えた時、
なるべく違和感が出ないような組み合わせを考えていきます。

次回は1つ目のアイテム、Ptルビー・サファイア・
ダイアモンド・南洋真珠ピアス編をお届けいたします。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/19

ヘリオドール

R1308a.jpg


ヘリオドール 3.13ct
大きさ 12.5×7.6×5.7(mm)


黄色または黄金色のベリルをヘリオドールと呼びます。

アクアマリンやエメラルドと同じ緑柱石の仲間です。

ベリルならではの上品な輝きが魅力です。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/18

K18WGネックレス【チェーン 60cm】

T10841a.jpg


K18WG製
全長 60cm
全幅 約4.7mm


ほぼ正円の輪をつなげたネックレスです。

全幅4.7mm、全長60cmとボリュームのある
見た目ながら、中空なので、重過ぎず程良い着け心地です。

仕上げも丁寧です。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/15

Pt900ダイアモンドリング

D1935d.jpg


Pt900製
ダイアモンド 0.50ct
リングサイズ 12号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 6.1mm


ウェーブした上面に
ダイアモンドを留めた指輪です。

腕が立ち上がっている分、
石が見える範囲が増え、
デザインに動きを感じます。



【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/14

K18オパール・ダイアモンド・グリーンガーネット・オレンジサファイア リング 【完成】

図面と制作過程をお目にかけた
指輪が完成いたしました。

R-228a.jpg

K18製
オパール 3.30ct
ダイアモンド 0.07ct
グリーンガーネット 0.28ct
オレンジサファイア 0.04ct
リングサイズ11号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 12.4mm


寸法は、ほぼ図面通りですが、
図面上では12号、実際には11号で制作したため、
リングの内径が小さくなった分、
トップビュー(図面左上)の腕(指輪の輪の部分)の
見える量が少なくなっています。

作成過程

上記のような図面は、加工を承る際、
見積もり段階時に引いています。

理由は2つあり、1つ目は体積計算をして
より正確なお見積もりを出すため、
2つ目はお客様の頭の中のイメージと
店側の抱いているイメージの差を縮めるためです。

「気持ち細めに」や「ちょっと厚みを出して」の
「気持ち」や「ちょっと」がどの程度のmm数を指すのか、
視覚化することで、お互いの認識をすり合せることが目的です。

平面(図面)と立体(完成品)とでは受ける印象が違います。

が、それでも何も無いよりは、良い結果が出せると考えています。

R-228b.jpg



【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/13

次回作はペンダントです。

雫形の南洋真珠とカボションの
エメラルド、トリリアントのダイアモンドを
組み合わせて次回作はペンダントを作る予定です。

名称未設定 1

図面は、ほぼ完成しています。

実はカボションのエメラルド
(ラウンドオーバル)が1セット手元にあるので、
ピアスかイヤリングを上記ペンダントと
お揃いのデザインで考えてもみたいです。

しかしピアスは加工賃が…悩ましいところです。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/12

K18オパール・ダイアモンド・グリーンガーネット・オレンジサファイア リング 【図面と作成過程】

ラウンドオーバルのオパールを入手しました。

生地が厚く、どの角度から見ても
ダイナミックな斑があらわれる、とても美しいルースです。

ちょうどプレシャス(見る角度によって色がきらめく効果があるオパール)
の在庫が無かったのと、ホワイトトパーズの指輪で用いた
グリーンガーネットの新しい枠の作り方を思いついたこともあり、
店の商品として指輪を作ることにしました。

地金はK18,中石はラウンドオーバルのオパール、
脇石はマーキースのグリーンガーネット、
ラウンドのダイアモンドとオレンジサファイアです。

まず、選んだ石を採寸し、図面を引きます。

作成過程

枠の厚みや幅など寸法の指定も同時にします。
(上記は店用の図面なので、着彩しておりませんが、
お客様にお目にかけるものはカラーです)

図面と石を一緒に職人(旦那)に渡します。

図面をもとに加工開始です。

最初にオパール枠を作ります。

作成過程2

オパール枠の裏はお皿のような浅いボール状にしました。

作成過程3

マジックでマークした部分と垂直に交わるように
剣腕(断面が鉛筆のような格好をした腕)を作ります。

作成過程4

脇石枠を作り、バランスを取りつつ、全部を溶接します。

作成過程5

後は石を留めて出来上がりです。

完成は週末に掲載させていただきます。
(急ぎの図面が入りました。申し訳ございません。
出来上がっておりますので、お近くのかたは良かったらお立ち寄りください)

下記コモンオパール(遊色効果を示さない)の指輪も
どうぞあわせてご覧下さいませ。

■K18ファイアオパールリング

■K18ブルーオパールリング


【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/10

アメジスト【小松ストリーム】

R1319a.jpg


アメジスト 6.83ct
大きさ 約φ12×厚み9.8(mm)


石の内側から放射状の閃光が
きらめくかのようなストリームカットです。

研磨屋さんの屋号とカットの名称が
組み合わさり「小松ストリーム」という
名称で流通していました。

淡い菖蒲色ながら華やかな
奥行きを感じさせるアメジストです。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/08

楓と紅葉の抜き型

前回の銀杏がうまくいったので、
楓と紅葉の抜き型も作ることにしました。

また鉄の棒を用意し、

楓と紅葉1

楓(3つの葉)と紅葉(5つの葉)を掘り込みます。

楓と紅葉2

さらにヤスリで周りを削り、

楓と紅葉3

さらに削って輪郭を作ります。

楓と紅葉4

これもうまくいきそうです。

もう1つ2つ葉っぱの形を
起こしたら、デザインに入ろうと思っています。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/07

K18オニキス・ダイアモンド リング

男性のお客様から指輪の加工を承りました。

ご希望をうかがったうえで図面を作成し、
デザインを優先させるために、まず、
オニキスを指定の寸法に研磨するところから加工に着手しました。

こちらが石屋さんから研磨があがってきたオニキスです。

作成過程5

直径は12mmでお願いしました。

続いて、リング枠の制作です。

いつもは貴金属を叩いて延ばす
鍛造という技法を使っていますが、
今回は形状の都合から、
ワックスと呼ばれる蝋に似た
材質を削って原型を作っていきます。

ワックスを切り出し、オニキスを留めるための
印面分を加味してヤスリで削り出します。

作成過程2

全体のシルエットを整えた後、鋳造に出します。

鋳造は複製を量産するためによく用いられる技術ですが、
今回キャストを吹くのは、お客様のものひとつだけです。

作成過程3

ワックス原型がK18枠になって帰ってきました。

作成過程4

オニキスが入るか確認します。

研磨の時点で、オニキスには
3ヵ所穴を空けてもらっていました。

作成過程6

続いて腕飾りを作り、溶接します。

作成過程7

さらに、お客様のシンボルマークをK18の薄板で切り抜きました。

作成過程8

シンボルマークが用意できたところで、
石枠と腕の正面部分に「フジオレンジ」
模様彫りをほどこすために彫り師さんの元へと発送しました。

日を置いて彫り師さんの元から帰ってきた指輪枠に

作成過程9

オニキスとダイアモンド、そしてシンボルマークを留めて完成です。

作成過程10

K18
オニキス φ12mm
ダイアモンド 0.04ct


こちらの指輪を作らせていただくにあたって、
石屋さん、研磨屋さん、鋳造屋さん、彫り師さんの協力を得ました。

依頼してくださったS様にはもちろんのこと、
力を貸してくださった職人の皆様にも深く感謝申し上げます。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/06

Pt900南洋黒真珠ダイアモンド リング

D1927b.jpg

Pt900製
南洋黒真珠 約φ11.8mm
ダイアモンド 0.6ct
リングサイズ 12号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 15mm


グリーンベースの南洋黒真珠です。

クラシックなデザインながら、
真珠・ダイアモンドともに
良質なルースが留められています。


【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/05

南洋黒真珠ネックレス

R1202a.jpg

南洋黒真珠(約φ10.5-8.2mm)
全長 43ccm(SVクラスプ含む)


グラデーションの南洋黒真珠です。

エクボやサークルが見られるものの、
バロックだけあって全体の照りは良好です。

小柄な方にもつけていただきやすいサイズです。


【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/04

銀杏の抜き型

秋の商品にむけて
新しく道具を作り始めました。

直径12mmの鉄に

銀杏1

銀杏の葉っぱを判子状に彫った道具です。

銀杏2

試行錯誤の段階ですが、おそらく
この道具で銀杏の葉っぱが作れるのではないかと…
うまく出来たら、楓や紅葉なども作る予定です。


【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/03

日常使いしやすいデザイン Pt900ダイアモンドリング

セ-4040a

Pt900製
ダイアモンド0.277ct
リングサイズ11号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 6.2mm


腕兼爪の天地2点で
ダイアモンドを留めた指輪です。

ファイアが美しいルースで、
日常使いしやすいデザインです。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014/06/01

K18製ピンクトルマリンピアス

D2151a.jpg

K18製(K18製キャッチ付)
ピンクトルマリン 直径約3.3mm(枠含む)


クチュールカラーの
ピンクトルマリンのスタッドピアスです。

肌に近いピンク色で、
輝きに存在感があります。

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ