2013/12/29

年末のご挨拶

早いもので今年も残すところわずかになりました。

この一年間、地元静岡をはじめ、
全国各地の多くの皆様に支えられ、
無事に一年を終えることができました。

これもひとえに皆様方のお陰です。

深く感謝申し上げます。

どうぞ良いお年越しをおむかえください。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2013/12/28

年末年始の営業について

平素はお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら
12月30日(月)~1月4日(土)まで
年末年始のお休みをいただきます。

なお12月28日(土)と29日(日)の営業は
17:00までの早仕舞いとなりますので、
あらかじめご了承くださいませ。

まずはご案内まで申し上げます。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/28

結婚記念日のピンキーリング

名称未設定-1

Pt900
ダイアモンド 0.362ct


ピンキーリングの制作を承りました。

ご結婚9周年を記念して
旦那様から奥様への贈り物です。

かつて作ってくださったご結婚指輪や
お求めになられたジュエリーと
組み合わせがしやすいよう
シンプルなデザインを選ばれました。

Hご夫妻様、いつもご贔屓にしてくださり、
誠にありがとうございます。

またクリーニングなどメンテナンスにいらしてください。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/25

ローズピンクのスタッドピアス

D2102a.jpg



K18PG製(K18PGキャッチ付)

ローズクォーツ 約φ5.2mm


ローズカットのローズクォーツのピアスです。



やわらかなローズピンクのクォーツで、

石の下部が平らに研磨されているにもかかわらず、

石枠との間に空間があるため、肌が裏映りせず、

きらきらと多面的な輝きを放ちます。


シンプルなデザインなので、贈り物にもお勧めです。



【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/22

1点留めのダイアモンドペンダントネックレス

1点留めのペンダントネックレスを作ってみました。

1点留め2

(トップ)
Pt900
ダイアモンド 1.020ct
(ネックレス)
Pt900
全長 45cm(スライド金具調整付)


こぼれるような輝きは
1カラットアップならでは…。

10万円台半ばという価格帯も魅力です。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/21

K18ムーンストーン・ペリドット・ブルートパーズ・サファイア ペンダントネックレス

ペンダントの制作を承りました。

お預かりしたのは、シラーが美しい
1.8ctのムーンストーンです。

メールを通してのご相談だったため、
脇石(弊店在庫)の色合わせを下記のような
画像をお送りすることで提案させて頂きました。

ルースの並び

上記はお届けした画像の一部です。

配色をご案内するうち脇石に用いるルースは、
ムーンストーンのシラーに呼応する
ペリドットとブルートパーズ
そしてカラーサファイアに決めてくださいました。

同時にデザインが決まり、加工開始です。

まず、ムーンストーンにあわせてK18で枠を巻きます。

作成過程

続いて脇石枠を作ります。

作成過程2

ムーンストーン枠と脇石枠を溶接していきます。

作成過程4

バチカンを溶接しました。

作成過程5

石を留めて完成です。

完成

K18
ムーンストーン 1.8ct
ペリドット 0.14ct
ブルートパーズ 0.08ct
サファイア 0.27ct


S様、その節は本当にありがとうございました。

幾度にもわたるメールでのご相談に
快く応じてくださいましたこと
改めて深く感謝申し上げます。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/20

K18 スモーキークォーツ・ブルームーンストーン・ローズクォーツ ピアス

D2098a.jpg

K18製

スモーキークォーツ φ約4.3mm

ブルームーンストーン φ約4mm

ローズクォーツ φ約3.3mm

全長 約19.6mm



球状のスモーキークォーツとローズクォーツ、

多面カットのブルームーンストーンを

組み合わせたアメリカンピアスです。



シックな配色の中、カットされた

ブルームーンストーンの青いシラーが浮かんでは消え、

ピアスが揺れるたびに印象的な輝きを残します。



髪になじんでしまいがちな

スモーキークォーツを乳白がかった

ブルームーンストーンとローズクォーツが背景となり、

引き締め色として引き立てています。




【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/19

K18ダイアモンドペンダントネックレス

D2063a.jpg

【トップ部分】

K18製

ダイアモンド0.12ct

大きさ 長さ11.3×幅5×奥行き3.3(mm)

【チェーン部分】

K18製

全長40cm(アジャスター3.5cm)
*トップは外せません。



ひとつ石のダイアモンドペンダントネックレスです。

一見、とてもシンプルですが、

石枠の下部にもミルを打ってあるなど、

細部にこだわりが感じられます。

ダイアモンドも透明度が高く、よく輝くルースです。




【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/18

K18ダイアモンドピアス

D2054a.jpg

K18製

ダイアモンド 0.03ct×2

大きさ 縦25×幅8.5(mm)



トランプのダイア形のような飾り枠と

粒金を組み合わせたダイアモンドピアスです。



縦に長いシルエットと揺れるデザインは、

どんな髪型とも合わせやすく、

ほど良いボリュームもあるため、

服とのコーディネートもしやすいと思います。



ダイアモンドも透明度が高いものが留められています。



【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/14

合成ベリルの象嵌ペンダント

ペンダントの制作を承りました。

中石・下金ともにお客様のお持ち込みです。

デザインが決まり、加工開始です。

まず、合成ベリルにあわせてK18で枠を作ります。

作成過程

続いて、プラチナの板を八芒星に切り抜き(写真上部)
同じく八芒星に切り抜いたK18の薄板(写真下部)を嵌め込みます。

作成過程2

嵌め込んだ地金同士を溶接した後、
矢坊主という道具をつかって半球状にします。

作成過程3

メダルのような形になりました。

作成過程4

最初に作った石枠をK18の
八芒星の中央に溶接します。

作成過程5

続いてバチカンを作ります。

作成過程6

バチカンとトップ部分を溶接しました。

作成過程7

模様を彫ってもらうために彫り師さんの元へ送ります。

彫り師さんの元から帰ってきました。

作成過程8

合成ベリルを留めて完成です。

作成過程9

Pt900
K18
合成ベリル 0.759ct

h 22.6 × w 15.0 × t 5 ( mm )

ペンダントトップの加工を承りました。

中石・下金ともに
お客様のお持ち込みです。

プラチナの土台を
星型に近い8角形に切り抜き、
同じく8角形に切り抜いた金の板を
はめこんで溶接した「象嵌(ぞうがん)」
という技法で作っています。

本体部分とバチカンには、
筋彫りのうえ、模様彫りを施しています。

作成過程10

T様、この度も誠にありがとうございました。

近々、同時に承ったペンダントと
指輪もご紹介させて頂きます。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/13

珊瑚のカービング(彫刻)のブローチ

セ-3323a

K18

珊瑚

大きさ 48.2×22×12(mm)


手作り品です。



師匠である父が制作しました。



父の先代が簪や帯留を作っていたことから、

裏板の花の透かしに帯留めの技術の応用を感じます。

セ-3323d



お着物のうえに羽織る大判のショールを

こちらのブローチで留められてはいかがでしょうか。




【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/12

下金について

【下金について】

お客様が「材料にしたい」と
持ち込まれた貴金属のことを
「下金(したがね)」と呼んでいます。

下金を弊店の精錬済みの地金
=いったん純粋な金やプラチナに精錬し、
加工しやすく、加工後は変形がしにくいよう
割金という別の金属を混ぜた地金=と
等価交換して作っています。

 
K18やPt900であることは間違いありませんが、
お客様が持ち込んだ貴金属ではありません。
 

等価交換、すなわち同じ価格の量の
貴金属と交換させて頂くのには理由があり、
ひとつが「持ち目」、もうひとつが「割金」です。


「持ち目」とは、加工開始時に必要な地金量を指します。

弊店では、ジュエリーを作る過程でヤスリを用い、
地金を削り落としながら形を整えていきます。


そのため、加工開始時には、
出来上がり重量をはるかに上回る地金を必要とします。


が、持ち込まれた貴金属類では
「持ち目」に満たないケースが大半です。


「割金」については、金を例に挙げてみます。

 
金は、24分率か1000分率で
その含有率を表されています。


K18は、品物に対し「24分の18」金が
含有されていることをあらわし、
1000分率では「1000分の750」
金が含まれていることを指します。


言い方を変えれば、ジュエリーを構成する
地金のうち「24分の6」は金以外の金属であるということです。


この、金以外に用いられる金属は割金と呼ばれ、
地金を加工しやすく、出来上がってからは
変形しにくくする役割があります。


K18の割り金には銀や銅を使うことが多いものの、
特に規定があるわけではなく、
メーカーや工房によって、その割合や用いる素材はまちまちです。


そのため、下記リンク先のバングルのように
溶かした地金をそのまま使える場合もあれば、
分析にかけて純度100%の金に
戻さなければ加工が難しい場合もあります。
 
http://jewelrycraftdecora.web.fc2.com/BANGLEh-1.html

 
純度100%の金に戻すにあたり
基本分析料金が発生してしまうため、
よほど強いご希望が無い限り、
弊店の地金に差し替えての加工を承って参りました。

 
地金を差し替えてかまわなければ、
どんな貴金属を送ってくださっても
作りたい地金(K18もしくはPt900)に
等価交換して枠を作っていきます。


【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 

2013/12/12

プレーンな中折れピアス

D2094a.jpg

K14WG製

幅1.5mm×外径φ10mm


中折れのフープピアスです。



中央のヒンジを開閉することにより、

スムーズな着脱が可能です。



幅が1.5mmとやや細身で、

直径も小さめなことから、

耳朶とフープの間に空間を余りあけない

タイトなシルエットをお好みの方にお勧めです。




【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/11

ペアシェイプのダイアモンドリング

D2081a.jpg

Pt900製

ダイアモンド 0.23ct/0.15ct

リングサイズ 10.5号(初回サイズ直し無料)

リング最大幅 6.3mm


0.23ctのペアシェイプの

ダイアモンドを中石にした指輪です。



クラシカルな雰囲気と

繊細な腕の細工に惹かれて仕入れました。



はめて頂くと、腕の葉っぱ状のミル打ちと

2点留めしたラウンドのダイアモンドとの間が

より鮮明になり、デザインの一部となっています。



【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/10

あこや真珠のスタッドピアス

D2088a.jpg


K14WG製(シリコンキャッチ付)

あこや真珠 直径約8.5mm


顔が映りこむほどに照りが良い

あこや真珠のスタッドピアスです。



大きなくくりでは白ですが、内側から滲むような

ほの淡いピンクを感じる美しい珠です。



【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/08

K18WGアメジスト・ダイアモンド リング

D2084a.jpg

K18WG製

アメジスト

ダイアモンド 0.07ct

リングサイズ 5号(初回サイズ直し無料)

リング最大幅 6.9mm


マーキースのアメジストと

ダイアモンドを組み合わせた指輪です。



アメジストの深い紫と

繊細な雰囲気に惹かれて仕入れました。



アメジストは天地の爪で留まっていますが、

周囲を取り巻いた装飾のミルによって色が引き立ち、

また、華奢な腕にダイアモンドが輝きをそえています。



手の小さな方にも楽しんで頂けるデザインです。




【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/07

ダイアモンドと真珠の指輪

指輪の制作を承りました。

完成

Pt900
アコヤ真珠 φ8.5mm
ダイアモンド 0.02ct

お預かりしたのは、
真珠とダイアモンドと下金です。

こちらのデザインは、
以前、別の方からご相談を承った
真珠のネックレスを指輪に仕立てた
デザイン
をご覧になられて、
加工を依頼して下さいました。

腕の幅は2.5mmです。

U様、先日はご丁寧なお便りを
ありがとうございました。

新たなご相談を頂きましたこと、
重ねて御礼申し上げます。

師走の何かと忙しない時季ですから、
どうぞ、ご無理をなさらず、
U様のペースで進めてください。

まずは、書中にて御礼まで申し上げます。


【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/06

K18スファレライトペンダント・ネックレス

制作仮定をお目にかけた
ペンダント枠にスファレライトが留まりました。

P-190a.jpg

【ペンダント・トップ】

K18製

スファレライト 1.06ct

大きさ 縦9.8×幅8.3×厚み6.3(mm)

【チェーン】

K18製

全長 45cm(ムーブスライド金具付)



ファイアが煌く鮮やかなオレンジカラーの
スファレライトのペンダントネックレスです。

P-190bc.jpg


石枠部分を綱状に編んだ
金線と粒金で構成しました。

P-190b.jpg

キューレット側の石座の膨らみ
(雫形を6個環状配列した部分)を
半球ではなく、皿型にすることが今回の課題でした。

P-190d.jpg


見えない裏側ではありますが、

手をかけて良かったと思います。




【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/05

バーガンディーカラーが魅力のガーネットピアス

D2101a.jpg

K18PG製(K18PGキャッチ付)

ガーネット 直径約5mm


ローズカットのガーネットのピアスです。



深みを感じるバーガンディーカラーのガーネットで、

石の下部が平らに研磨されているにもかかわらず、

石枠との間に空間があるため、肌が裏映りせず、

きらきらと多面的な輝きを放ちます。



シンプルなデザインなので、贈り物にもお勧めです。

2013/12/04

フラワーカットをおもわせる輝きのK18WGダイアモンドリング

D2041c.jpg


K18WG製

ダイアモンド 0.1ct

リングサイズ 12号(初回サイズ直し無料)

リング最大幅 5.3mm


小さな花をモチーフにした指輪です。



一見シンプルな指輪ながら、

目を留めて頂きたいのは

ダイアモンドのセッティングです。



合計6個のダイアモンドで構成されている花は、

中央の一段低いところにセットした1個のダイアモンドを

環状配列した5個のダイアモンドで留めています。



石同士の間に爪など地金が無いため、

本来の輝きに奥行きが加わり、

フラワーカットであるかのような印象も受けます。



普段にさりげなく見に付けて頂きたい指輪です。




【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013/12/03

新作はスファレライトのペンダントネックレスです。

たくさん石を用いるジュエリーが続いたので、
新作はひとつ石のペンダントにしました。

中石は1.06ctのスファレライトです。

作成過程

(スファレライトは過去に
象嵌細工のペンダントを作ったことがあります)

デザインが決まり、加工開始です。

まず、石枠を作り、続いて縄目の金線を作ります。

作成過程2

石枠と縄目の金線を溶接しました。
同時に粒金も用意します。

作成過程3

粒金を4箇所に配置し、さらに縄目の輪を溶接します。

作成過程4

続いて、雫形の縄目を作ります。

作成過程5

雫形をつなぎ合わせ、

作成過程6

お皿状にします。

作成過程7

作成過程9

先程の石枠と溶接しました。

すでにスファレライトは留めおえています。

週半ば頃、完成をお目にかける予定です。

【関連リンク】

 ジュエリークラフトデコラのホームページ
 ジュエリークラフトデコラのネットショップ

【ランキング参加しています】


にほんブログ村


人気ブログランキングへ