2013/04/30

大人のリボンのマリッジリング 【作成過程】

ご結婚指輪の加工を承りました。

新婦様の指輪は、
「大人の女性に似合う
シックなリボンモチーフ」という
お題を頂き、
新郎様の指輪は、新婦様の
指輪とペアになるデザインを起こさせて頂きました。

図面のご了承を頂き、加工開始です。

1 
2 

3 
4
 


 

次回、完成の写真をお目にかけます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ
スポンサーサイト
2013/04/27

スピネルとダイアモンドの指輪 【完成】

作成過程をお目にかけた
リング枠に中石のスピネルが留まりました。

 
Pt900
スピネル 1.09ct
ダイアモンド 0.17ct


「将来お嬢様に譲る指輪」
というコンセプトのもと、
デザインを起こさせて頂きました。

ご依頼主様が持ち込んで下さったのは、
中石のスピネルと地金、
ダイアモンドメレ10ピースで、
弊店在庫のメレを
2ピース加えさせて頂きました。

ルースの周りをミルで囲い、
取り巻いた脇石同士は
粒金で飾りつつ支えています。

K様、この度も誠にありがとうございました。

お嬢様にもどうぞよろしくお伝え下さいませ。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/25

スピネルとダイアモンドの指輪 【作成過程】

指輪の加工を承りました。

お預かりした中石は1.09ctのスピネルです。

下金用にガーネットの指輪を1本お預かりしました。

 

「ゆくゆくはお嬢様に贈りたい」というご希望のもと、
ガーネットの指輪の両側に留められていた
ダイアモンドメレ6ピースと、お持込のメレ4ピース、
そして弊店のメレ2ピースを加えたデザインをご案内しました。

図面のご了承を得て、加工開始です。

スピネル枠を作った後、
ガーネットのメレに合わせて雫形の部品を6個作ります。

 

さらに6個のフクリン枠を作り、
スピネル枠を囲うように配置しました。

 

続いて「腕」と呼ばれる
指輪のリング部分を作ります。

 

先程の石枠に下座をつけ、

 

腕と溶接します。

 

腕の内側を整え、

 

ダイアモンドメレを留めてもらうために
彫り師さんの元へ発送します。

後日、指輪が帰ってきました。

 

次回、スピネルを留めた
完成の写真をお目にかけます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/21

ひとつの指輪をみっつのジュエリーにリメイク 【完成】

作成過程をお目にかけた
ペンダントが完成いたしました。

①チャーム
Pt900/サファイア 

②サングラスホルダー
K18/ダイアモンド 0.282ct

 ③ペンダントトップ
K18/ブラックスピネル 12.27ct/ダイアモンド 0.056ct


②と③を組み合わせることも出来ます。

 
K様、この度も誠にありがとうございました。

またいつでもメンテナンスにいらして下さい。


【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ

2013/04/20

カラーリーフの寄せ植え

庭のヒューケラと

 

セダムが

 

増えてきたので、浅めの鉢に寄せ植えしてみました。

 

花の少ない時期も楽しめそうです。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/19

ひとつの指輪をみっつのジュエリーにリメイク 【作成過程】

男性のお客様から
ジュエリーの作り変えを承りました。

お預かりしたのは、こちらの指輪です。

 
上記のサファイアリングを
①サファイアのみのシンプルなチャーム
②メレの一部を使ったサングラスホルダー
③メレの一部にブラックトスピネルを加えたペンダントトップ
計3個のアイテムに作り変えさせて頂きました。
(元の枠は下金にしています)

3個それぞれの図面が決まり、加工開始です。

まず、元の枠から石を全て外します。

 

③のペンダントトップ用に
選んで下さったブラックスピネルがこちらです。

 

カットを施したドーム状のルースです。

 

見本にして下さったペンダントトップのように
石の中央に飾り鋲を通すため、貫通穴を開けました。

スピネルの外形にあわせて
透かしの裏板を作ります。

 

続いて枠を巻き、バチカンをつけます。

 

飾り鋲を作りました。

 

続いて②のサングラスホルダーに取り掛かります。

ドーナツ状の板を作り、

 

筒状の部品も作ります。



ドーナツと筒を溶接し、一部を切り欠き、
バチカンをつけました。

 

②と③は組み合わせることも出来ます。

 

次回、完成の写真をお目にかけます。
【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/18

艶消しのプラチナと鏡面のゴールドのダイアモンドリング



K18/Pt900製
ダイアモンド 1.12ct
リングサイズ 11号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 9.6mm

艶消しのPtと鏡面のK18、
そしてダイアモンドを組み合わせた指輪です。

はめて頂くと、プラチナとダイアモンドの白が前に立ち、
土台のゴールドが色を添えている印象を受けます。

大人びた雰囲気を持った指輪です。


【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/17

ネオンカラーが魅力のアパタイト



アパタイト 1.63ct
サイズ 9.1×5×4(mm)

鮮やかなネオン発色の
アパタイトルースです。

バケットカットながら、
明るいブルーグリーンが強く出ており、
色抜けしにくく、透明度も高いルースです。

これまで加工した経験から、
地金は金か、金とプラチナのコンビネーションをお勧めします。

(過去に作ったアパタイトとオパールの指輪)

 
【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/16

重ねて楽しむ色石リング



K18PG製
スモーキークォーツ 3.44ct
リングサイズ 12号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 8.5mm

とろみを感じるカボションの
スモーキークォーツリングです。

どちらかといえば淡いお色目ですが、色抜けはしません。

黒・茶・白・ベージュ・紺・グレーなど
定番色とは特に相性が良く、指にはめるだけで
全体のコーディネートがまとまるお役立ちアイテムです。

肌なじみの良いクチュールカラーなので、
他の色石との組み合わせがしやすく、
まとまり感の良さに惹かれて仕入れてみました。

重ねる色によって雰囲気を変えられるのも魅力です。

 

重ねているローズクォーツリング
重ねているダイアモンドリング

 

重ねているシトリンリング
重ねているローズクォーツリング

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2013/04/13

「竜胆(リンドウ)」の彫りのブラウンダイアモンドリング 【完成】

作成過程をお目にかけた
ブラウンダイアモンドリングが完成しました。


K18
ブラウンダイアモンド 1.06ct

4つ爪だった中石枠
ミルフクリンに変更し、
腕に厚みをつけ、
メレダイアモンドを外して
「リンドウ」の彫りを入れました。

「リンドウ」は、ブラウンダイアモンドを
中心に左右対称に彫り、
周りをぐるりとミル打ちしています。
 


作り変える前の指輪枠は、
下金として利用しています。

この度も加工をご依頼頂き、
誠にありがとうございました。

またいつか、ご家族皆様で
静岡へ遊びにいらして下さいね。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2013/04/12

「竜胆(リンドウ)」の彫りのブラウンダイアモンドリング 【作成過程】

指輪の作り変えを承りました。

お預かりしたのは、
こちらのブラウンダイアモンドリングです。


図面が決まり、加工開始です。

まず、中石にあわせK18で枠を巻きます。

 

新しい枠はミルフクリンです。

 

続いて腕と呼ばれる指輪の
リング部分を作ります。

 

こちらは「ヘラ」という先端が窄まっている道具で
地金の表面をしごいているところです。

 

ヘラをかけることで分子同士の結合が強まり、
地金の締まった、より安定した状態に導きます。

この後、中石枠と腕を溶接し、
腕に「竜胆(リンドウ)」の模様を彫ってもらうため、
彫り師さんの元へ送りました。

次回、完成の写真をお目にかけます。


【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/11

マロンカットのシトリンペンダント



K18製
シトリン(6.2×6.7×3.8mm)
全長 40cm(アジャスター35mm)

お揃いのピアス

マロンカットのシトリンのペンダントネックレスです。

マロンカットとは、栗を思わせる丸みを帯びたシェイプで、
表裏ともにが施されており、やや平らな雫形です。

オレンジ味を帯びた明るい黄色は
オークル系の日本人の肌に良く合います。

地金とも近い色あいなので
服とコーディネートしやすいところもお薦めです。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/10

マロンカットのシトリンピアス



K18聖
シトリン(6×6×3.2mm)
全長 64mm

マロンカットのシトリンのピアスです。

マロンカットとは、栗を思わせる丸みを帯びたシェイプで、
表裏ともにが施されており、やや平らな雫形です。

オレンジ味を帯びた明るい黄色は
オークル系の日本人の肌に良く合います。

地金とも近い色あいなので
服とコーディネートしやすいところもお薦めです。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/09

クラブアップルが咲きました

今年もクラブアップル(姫林檎)が咲きました。

 

去年の実がいくつか芽を出したので、

 

ポット苗にして育てています。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/07

石の数が奇数【完成】

作成過程をお目にかけた
ペンダント・トップが完成しました。




K18/Pt900製
サファイア 2.36ct
ダイアモンド 0.077ct
大きさ 13.3×13.3×7.23(mm)

「メインの石が奇数」というお題で作りました。

お客様から受けたご相談がきっかけで
デザインを起こしたペンダント・トップです。

ダイアモンドを留めたPt900のパーツは
装飾を兼ねた爪で、ふたつのサファイアを
跨ぎつつ双方を留めています。

作ってみた感触は、

①主役の石が偶数でもバランスが取れる。

②主役の石はサイズと形状の
揃ったものを用意する。

③サファイアを別の石に置き換えて
作ることが出来、モース硬度が
低い石を選んだ場合は
サイズが大きいほうが安全。

④サファイアとサファイアの間に
ルースを追加することで
ひとまわり大きく出来る。

でした。

ひと手間かけた甲斐あって
可憐な印象に仕上がりました。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/06

K18 80cmチェーンについて

先日ご紹介させて頂いた
80cmのロングチェーンについて
お問い合わせを頂き、誠にありがとうございます。

80cmは首にかけるとこんな感じです。

 

トップを提げると
重さに引っ張られて少し下がります。

 
(ペンダントトップ拡大)

個人差もありますが、着席した時、
テーブルに隠れにくい長さです。

上記ペンダントネックレスの
コーディネートにお薦めのジュエリーは、
オリーブの冠のようなK18ダイアモンドリングです。



人差し指や小指は見える面積が多いので、
ぐるりと装飾のある指輪が引き立ちます。

 

この度は画像のリクエストをありがとうございました。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/05

オリーブの冠のようなK18ダイアモンドリング


K18製
ダイアモンド 0.11ct
リングサイズ 12号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 5.8mm

オリーブの冠を思わせる
繊細なダイアモンドリングです。

はめて頂くと葉の輪郭が際立ち、
帯状に装飾が浮かびあがる印象を受けます。

軽やかな色合いで、肌に良く馴染みます。

厚みも抑えてあるため、
日常にさりげなく取り入れて頂ける指輪です。

コーディネートにお薦めのジュエリーは
K18ダイアモンドブローチです。

 

同デザインのK18PGタイプもございます。
どうぞあわせてご覧下さいませ。

関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ
2013/04/04

K18シトリン・ダイアモンドペンダントネックレス




【ペンダントトップ】
K18製
シトリン
ダイアモンド 0.13ct
大きさ 縦24×幅12.2(mm)

【チェーン】
K18製
全長 40cm

一見、1つのドーム型に見えますが、
2つのシトリンを組み合わせたペンダントです。

球体のシトリンを4分の1に割り、
鏡に映したように隣あわせて留めています。

つなぎ目にはダイアモンドを留めた
帯飾りがまたがっており、デザインの
アクセントになっています。

ダイアモンドも美しく、全体の仕上げが丁寧です。

チェーンはトップから外すことが出来ます。

コーディネートにお薦めのジュエリーは
K18ブレスレット

 

とK18ダイアモンドリングです。

 

関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ


2013/04/03

枝垂れの林檎が咲きました

枝垂れの林檎が咲きました。

 

両腕をもたげたような俯き加減の林檎です。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ

2013/04/02

石の数が奇数 【作成過程】

前回アップさせて頂いた
「石の数が奇数」で企画した
ペンダントを作り始めました。

オーバルのサファイア5ピース
 

それぞれの外形に沿って枠を巻き、
放射状に向かい合わせて溶接します。

続いてPt900でホームベース形の
部品を5個とフクリン枠を1個作ります。

 フクリン枠を中心に5個の
ホームペース形部品を
等間隔に回転配置します。

 

ホームベース形部品の間に粒金を溶接します。

 

オーバル枠に爪を立てます。



裏側はこんな感じです。

裏にまわした爪を一部持ち上げ、バチカンにします。

 

上記の状態で彫り師さんの元へ送ります。

ホームベース形部品と中央のフクリン枠に
ダイアモンドが留められて帰ってきました。

 

次回、サファイアを留めた
完成の写真をお目にかけます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
Jewerly Craft DECORAのネットショップ