2012/12/28

ロードクロサイトとダイアモンドのペンダント【完成】

作成過程をお目にかけた
ペンダント枠に中石の
ロードクロサイトが留まりました。

 
Pt900
ロードクロサイト 2.75ct
ダイアモンド 0.20ct

ご遠方にお住まいのため、
メールを通してご相談を承りました。

N様、その節は、
誠にありがとうございました。

またのご縁を心よりお待ちしております。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ  
スポンサーサイト
2012/12/27

ロードクロサイトとダイアモンドのペンダント【作成過程】

ペンダントトップの加工を承りました。

お預かりしたのは、
ロードクロサイトルース、
ダイアモンドルース、
下金(材料)のジュエリー、
トップを通すためのネックレスです。

お客様が持ち込んで下さったルースにあわせ、
お客様のネックレスがつけ外し出来るよう
デザインを起こさせて頂きました。

デザインが決まり、加工開始です。

まず、ロードクロサイト枠を作ります。

 

続いてダイアモンド枠を作って行きます。

 

ダイアモンドは彫り留めするため、
部品の表面はフラットにしています。

軽やかな印象を持たせるため、
裏面の角を落としました。

 

続いて茎部分を溶接します。



上記のような部品を計6本作り、
それぞれを中石枠に溶接していきます。

 

中高になるよう、角度をつけて溶接します。

 

支えと飾りのPt粒がつきました。

 

葉っぱ部分にダイアモンドを彫り留めします。
(彫り留めは外の職人さんにお願いしています)

 

後はロードクロサイトを留めるのみです。

お預かりした当初、モース硬度の低さから、
割れる可能性が危惧されましたが、
どうにか無事に留めることが出来ました。

次回、完成の写真をお目にかけます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ  
2012/12/25

トリリアントカットのルビールース





ルビー 0.45ct
大きさ 4.5×4.5×2.5(mm)

トリリアントカットのルビーです。

明るい発色ながらキューレットが深すぎず、
中石としても脇石としても使いやすいサイズです。

トリリアントは、使い方によっては面白く、
弊店でも過去にいくつか作っています。

どうぞ、こちらもあわせてご覧下さい。
 

Pt900ダイアモンド・パライバトルマリン ペンダントトップ



K18翡翠・ダイアモンド・南洋真珠 ペンダントトップ

 
K18アンブリゴナイト・アクアマリン
サファイア ペンダントトップ

 
K18スフェーン・インペリアルトパーズ
パロットクリソベリル・サファイア リング

お手持ちのルースと組み合わせてみては
いかがでしょうか。

お薦めです。


【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/24

Ptダイアモンドリングについて

バンドタイプフラワーモチーフ
Ptダイアモンドリングについて
着用の写真をご依頼下さったM様へ、
取り急ぎ、画像をお届けいたします。

 

PT900ダイアモンドリング(0.50ct)

 



 

PTダイアモンドリング(1.0ct)

 

どちらも、とても照りが良く、美しいダイアモンドです。

長くご愛用頂けると思いますよ。

ご検討の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/22

虎の爪のペンダント【完成】

作成過程をお目にかけた
ペンダント枠に虎の爪が留まりました。

 
K18
虎の爪


この度は誠にありがとうございました。

またいつでもメンテナンスにいらして下さい。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/21

K18WGダイアモンドリングおよびフルエタニティピアスについて



上記K18WGフルエタニティピアス

 
K18WGダイアモンドパヴェリング
手に持った写真をリクエストして下さったK様へ、
取り急ぎ、画像をお届けいたします。

 

コーディネートにお薦めのジュエリーは、
グレーの南洋真珠です。

 

カジュアルにまとめられるのでしたら、
ホワイトカルセドニーのペンダントや

 
南洋白真珠のペンダントもお薦めです。

 

もちろん、色石とも良く合います。

 

どうぞ、ご検討下さいませ。

この度は、ありがとうございました。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/21

Pt900/K18ダイアモンドリングについて



上記Pt900/K18ダイアモンドリング
はめた写真をリクエストして下さったK様へ、
取り急ぎ、画像を掲載させて頂きます。



コーディネートにお薦めのジュエリーは
こちらのペンダントネックレス(ブローチ兼用)と

 
スタッドピアスです。

 

もちろん、コンビネーションの
ジュエリーとの組み合わせもお薦めです。

どうぞ、ご検討下さいませ。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/21

K18/Pt900ダイアモンドリングについて



上記K18/Pt900ダイアモンドリング
はめた写真をリクエストして下さったK様、
いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

取り急ぎ、写真を掲載させて頂きます。

 
コーディネートにお薦めのピアスは、こちらか

 

 こちらなどいかがでしょうか。



書いて下さったように、
下記のようなステーションタイプの
ネックレスと組み合わせて頂いても素敵だと思います。

 

どうぞ、ご検討下さいませ。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ  

2012/12/20

虎の爪のペンダント【作成過程】

ペンダントの加工を承りました。

持ち込んで下さったのは、

 

虎の爪です。

なるべくシンプルに、
バチカンを太く、
というご希望でお受けしました。

まず、爪の付け根を覆う枠を作ります。

 

枠の側面を円弧状にえぐりました。

 

次回、完成の写真をお目にかけます。

関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/19

焼印作り

昼中はジュエリーを作り、
朝と夜はジュエリー以外の
工作に没頭している旦那の工作のコーナーです。

先日、お客様ご相談をもちかけられ、
革製品に押し当てる焼印を作りました。

以前、加工を承った
エメラルドのペンダントのデザインをもとに



焼印を作りたいとのご相談でした。

大きさと素材が決まり、
出来上がったのがこちらです。

 

横から見ると、輪郭だけが盛り上がっています。

 

試しに手持ちの革に捺してみました。

 

本業とは異なりますが、
素材や対称が変わっても
何かを作ることは楽しいそうです。

S様、その節はありがとうございました。

またぜひ遊びにいらして下さいね。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/18

K18トルコ石・シードパールピアスとK18トルコ石・ダイアモンドペンダントについて

12月17日に
K18トルコ石・シードパールピアスと

 

K18トルコ石・ダイアモンドペンダントについて

 
お問い合わせくださったW様、
せっかく目を留めて頂きましたが、
大変申し訳ございません。

どちらもご売約済となりました。

ピアスは既製品、ペンダントは手作り品です。

仕入れた時期、加工した時期はそれぞれ異なるものの
確かにおそろいで着けて頂けそうな組み合わせですね。

またトルコ石のジュエリーが入荷いたしましたら、
ご案内を差し上げますので、大変お手数ではございますが、
jewelry_craft_decora2000@yahoo.co.jp
までご一報頂いてもよろしいでしょうか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/16

ラウンドスクエアのマリッジリング

作成過程をお目にかけた
マリッジリングが完成しました。

Pt900

丸みがかった四角のマリッジリングです。

中指と小指にあたる部分が
薄手なっているため、はめた時の
違和感が少ないデザインです。

男性用はヘアライン仕上げ(艶消し)、
女性用は鏡面の仕上げを施しています。

Nご夫妻様、いつもご贔屓にして頂き、
誠にありがとうございます。

ご両親にも、どうぞよろしくお伝え下さいませ。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/15

ご結婚指輪の作成を承りました【作成過程】

ご結婚指輪の作成を承りました。

今回は、デザインの関係から、
貴金属を叩いたり延ばしたりする
「鍛造」ではなく、溶かした貴金属を
鋳込む「鋳造」で作ります。

以下、作成過程をご案内申し上げます。

 
 
 
次回、完成の写真をお目にかけます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/13

新品仕上げの薦め

愛用しているジュエリーを
ふと、まじまじ見た時に
「なんだか前より光ってない…」と
感じたことはありませんか?

大切に使って下さっていても、
貴金属に小さな傷がついたり、
石に皮脂やハンドクリームが付着するなどして、
だんだん輝きが失われてしまいます。

そこで、お薦めしたいのが「新品仕上げ」です。

新品になるわけではありませんが、
ご購入時と同じくらいの輝きを取り戻すことが出来ます。

例えば、こちらが新品仕上げをする前の状態です。

 

艶消しのような風合いですね。

上記の指輪を片側だけ新品仕上げしてみました。

 

顔や風景がはっきり移りこむほど磨かれています。

右が新品仕上げ前、
左が新品仕上げをした後です。



新品仕上げは、頻繁に行う必要はありません。

数年に一度ぐらいがちょうど良いと思います。

輝きが戻ると、
「長くつけていたから飽きちゃったのかしら?」
「最近、身に着けたいと思わなくなってきた」
こんな気持ちを抱いていたジュエリーにも
また登場の機会が増えると思いますよ。

クリスマスや新年を、
きれいになったジュエリーで
迎えられてはいかがでしょうか?

お近くの方はぜひ相談にいらして下さいね。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/12

オリエンタル・ペリドートと呼ばれていたグリーンサファイア



グリーンサファイア 1.06ct
大きさ 5.2×6.5×3.2(mm)


羊歯の葉を思わせる深い緑のサファイアです。

中世から19世紀末まで、グリーン・サファイアは
「オリエンタル(東洋の)・ペリドート」と呼ばれていました。

緑色のサファイアといっても、実際には、
細かな青と黄色のサファイアが交互に
繰り返し重なっていることが多く、
その互層構造は顕微鏡で識別できます。

照りのあるお薦めのルースです。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/11

ピアス金具をイヤリング金具に交換

金具交換を承りました。

ピアス金具をイヤリング金具に交換するお仕事です。

こちらはピアス当時の写真です。

 

裏側にはピアス針が立っていました。

 

まず、ピアス針を切断します。

 

イヤリング金具を溶接しました。

 

正面から見ると、こんな感じです。

 

針を立てていた部位が貴金属(K18)で、
溶接時の炎に耐える形だったので、
イヤリング金具に交換することが出来ました。

 

ピアスホールが開いていないことから、
イヤリング金具に変更して下さいましたが、
将来、ピアスホールを空けた場合には、
ピアスに直すことも出来ます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/09

ユリの模様を施したオパールの指輪

作成過程彫りについて
ご紹介した指輪枠に
中石のオパールが留まりました。

 
Pt900
オパール 4.77ct

指輪の加工を承りました。

ご依頼主様の誕生石に因み、
中石に幣店在庫のオパールを
選んで下さいました。

腕にはお名前につながりのある
「ユリ」の模様を施しています。

彫り見本では葉の輪郭を囲うのみでしたが、
間が空いてしまうため、葉脈を追加しました。

地金はお客様のお持込です。


Y様、いつもご贔屓にして頂き、
誠にありがとうございます。

またいつでもメンテナンスにいらして下さい。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/08

新たな加工を試してみました。

新しい加工法を試してみました。



模様に沿って板を掘り下げたような加工です。

お客様から承ったデザインを再現するにあたり、
この技術を取り入れるためのテスト品です。

真鍮の板で試していますが、
K18の薄板でも同じように模様が入れられそうです。

以前作った「トラベル・ペンダント」
発展させた加工です。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/07

ユリの彫り模様について

12月6日に掲載させて頂いた
指輪の彫金「ユリ」は、
見本帳ではこのように描かれています。

 

上記の見本に沿って彫ってもらうと、
こんな感じで上がってきます。

 

今回の腕(指輪のリング部分)は、
中石近くに幅を持たせているので、

 

葉脈のテクスチャーを追加して貰いました。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/06

お名前と誕生石に因んだ指輪【作成過程 】

指輪の加工を承りました。

「ひとつは誕生石を…」というご希望から、
中石にはオパールを選んで下さいました。

デザインが決まり、加工開始です。

まず、オパール枠を作ります。

 

縁にギザギザを入れた枠を作るため、
糸鋸で櫛の歯状に1本1本切れ込みを入れます。
(この切れ込みの技術を展開し、千本透かしを作っています)

 

拡大するとこんな感じです。

 

続いて、腕と呼ばれる指輪のリング部分=腕を作ります。

 

地金はハンマーで叩き延べると
分子同士の結合が強まり、質が良くなります。

余談ですが、地金を打った瞬間には、
指に大きな衝撃が走ります

衝撃で指の骨が剥離することもあります。

剥離しては治り、を繰り返すため、
結果、骨が太くなり、筋肉がつくことも相まって
カエルのような指先の膨らんだ手になっていきます。

続いて、地金をなまします。

 

なます、というのは、地金に熱を加え、
柔らかく曲げやすくすることです。

ジュエリーに加工する際には、
割金といって別の金属を混ぜますが、
純粋なプラチナや金はとても柔らかく、

 

 

感t難に曲ります。

 

 

サイズにあわせて曲げていき、

 

指輪の形になりました。

 

腕を成形し、

 

中石枠と溶接します。

 

ここからは彫り師さんの元に送ります。

腕に模様を彫ってもらうためです。

選んで下さった彫りは、
お名前にちなみ「ユリ」の模様です。

 

次回、オパールを留めた完成の写真をお目にかけます。

関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/05

鮮やかな発色のレッドサファイア



レッドサファイア 0.81ct
大きさ 4×6×3.4(mm)

宝石室のコランダムで、
赤色以外をサファイアと呼びます。

赤い色は、含有されているクロムと鉄に因ります。

黄味がかった鮮やかな赤は、
ルビーともスピネルとも異なる発色で、
透明感と照りの良さが何よりの魅力です。

お薦めです。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/04

バーガンディーカラーのサファイア



バイオレットサファイア 1.073ct
大きさ 6.80×5.15×3.15(mm)

宝石室のコランダムで、
赤色以外をサファイアと呼びます。

鉄とチタンの不純物があると紫色を帯びます。

ワインカラー の中でも最も深い色、
バーガンディーを思わせる
濃い紫で、照りの強いルースです。

お薦めです。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/02

オパールキャッツアイのピアスチャーム

ピアスチャームの作成を承りました。

 

K18
オパールキャッツアイ
 
キャッツアイ効果のある
カボションのオパールを
お椀状のフクリン枠で留めています。

前回、作成を承った
ピアスに通すとこんな感じです。

 
上部の丸カンで長くしたり、
短くしたり、微調整が出来ます。

Y様、この度も誠にありがとうございました。

また近々、作らせて頂いた別の
チャームを掲載させて下さいね。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ 
2012/12/01

ブルーコーネルピンとレッドサファイアリングの装着写真をリクエスト下さったK様へ

ブルーコーネルピンリング
レッドサファイアリング
装着写真をリクエストして下さったK様へ
取り急ぎ、自然光の元で
撮影した写真をご案内申し上げます。

【K18ブルーコーネルピンリング】



 

【K18レッドサファイアリング】

 

 

頂いたメールへも写真を添付させて頂きますl。

この度は、ありがとうございました。

ご検討の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【関連リング】
Jewerly Craft DECORAのHP(過去作品集)
 Jewerly Craft DECORAのネットショップ