2012/05/31

マーキースのダイアモンドと真珠のペンダント 【作成】

真珠が好きです。

今回は雫形の白い真珠と
マーキースのダイアモンドで
ペンダントネックレスを作ります。

まずダイアモンドの枠を作ります。

 

ラウンドのダイアモンド枠を作り、
上記マーキース枠に溶接します。



輪カンとラウンド枠、
そして真珠を立てるための針を溶接します。



チェーンを通すためのバチカンを溶接しました。

 

次回、完成をお目にかけます。
スポンサーサイト
2012/05/30

千本透かしと金線唐草のロードライトガーネットリング 【完成】

作成過程をお目にかけた
千本透かしの指輪が完成しました。

 

K18製
ロードライトガーネット 2.67ct
リングサイズ 11号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 11.5mm
腕幅 2.7mm

 

千本透かしに金線の縄目唐草を
はった、ひとつ石の指輪です。

千本透かしとかは
石枠を糸鋸で櫛のように切っていく
昔ながらの技法です。

 


切り幅は1本あたり約0.4mmです。

立て爪枠で良く用いられた技法ですが、
今回はフクリン枠で作ってみました。

 
2012/05/29

千本透かしと金線唐草のロードライトガーネットリング 【作成過程】

「千本透かし」という技法をご存知でしょうか。

糸鋸を使って石枠を等間隔に
櫛状に切っていく昔ながらの技術です。

父の代には時々注文が入ったそうですが、
最近は請け負うこともなくなりました。

多くは立て爪枠で作られる千本透かしを
今回はフクリン枠で作ってみたいと思います。

まず、中石に合わせて枠を作ります。

 

続いて、上記枠にぴったりはまる
ひとまわり小さい枠を作ります。

 

1個目の枠に2個目の枠をはめ、溶接した後、
糸鋸で切れ込みを入れていきます。

 

隙間の幅は約0.4mmです。

均等に等間隔に切っていくと
千本透かしはきれいに見えます。

糸鋸がぶれたり枠が曲ると
ここまでの手順が水の泡になってしまうので、
集中して一気に作業を進めます。

底板を張りました。



底板を糸鋸で切り抜きます。



爪の周りにK18の縄目を巻きました。

 

千本すかしの上にK18線の唐草を溶接してきます。

 

腕を作ります。

 

石枠と腕を溶接し、磨きます。



次回、石を留めた写真をお目にかけます。
2012/05/27

南洋白真珠ルース Φ15.2mm

大粒の南洋真珠ルースを仕入れました。

 

Φ15.9-15.2mm

照り良く巻きも良いホワイト系の珠です。

 1ヶ所えくぼ溜まりがありますが
こちらは枠で覆い隠せる範囲です。

とても美しくお薦めの珠です。
2012/05/26

開店12周年目を迎えました

おかげさまで開店12年目を迎えました。

支えて下さった顧客の皆様には
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

より良いジュエリーが作れるよう
これからも精進いたします。

今後もご愛顧、お引き立ての程、
どうぞよろしくお願い申し上げます。


私事ではございますが、
結婚11周年の記念には10年ほど前に
作った下記ダイアモンドネックレス

 
とお揃いになるピアスを作ってもらいました。


ピアスの大きさはペンダントの1ピースと同じです。
2012/05/25

南洋黒真珠ネックレス49cm



南洋黒真珠 Φ12-9mm
全長 49cm(磁石クラスプ金具含む)

しっとりとした黒絹のような照りの南洋黒真珠です。

オーバルのバロックが中心で、
巻きが厚いためか色の奥行きを感じます。

黒・紺・グレー・などベーシックカラーの
ワードローブとは特にあわせやすく、
お顔周りが沈んで見えがちな上記のお色を
明るくトーンアップしてくれます。

アスもあわせてぜひご覧下さいませ。

とてもお薦めです。
2012/05/24

アメトリン



アメトリン 3.14ct(ボリビア・サンタクルズ産 ナチュラル)
大きさ 10×8×5.6(mm)

ひとつの結晶の中で色が部分によって
違うものをパーティカラーと言います。

色の数が2色のものはバイカラーと呼ばれ、
こちらはシトリンとアメシストが1つの
結晶の中にあるため「アメトリン」と名付けられています。

ほぼ中央位置、短辺と平行に境界線があり、
淡色ながら照り良く魅力的なルースです。
2012/05/23

K18タイガーズアイ・ブラウンダイアモンドペンダント

作成過程をお目にかけた
ペンダント枠に石が留まりました。

 
K18製
タイガーズアイ 8.417ct
ブラウンダイアモンド 0.02ct
大きさ 縦29mm×横11.4(mm)
通しているネックレス


タイガーズアイの中央に貫通穴を開け、
ブラウンダイアモンドを留めた飾り鋲で
かしめたペンダントトップです。



裏板に透かしを入れ、
バチカンは縄目で作っています。

 

K18チェーンの他、
革紐やシルクコードに通すのもお勧めです。

夏の装いにぜひ取り入れて頂きたいペンダントです。
2012/05/22

金環日食

静岡では曇り空ながら
金環日食が見えました。

2012/05/20

次回のルースはタイガーズアイです。

ご好評頂いております
飾り裏板+貫通飾り鋲のペンダントの
新作ルースが決まりました。

タイガーズアイです。

名前の通り虎を連想させる
黒と黄色と金褐色の縞模様のルースです。

まず、中石の直径を計り、裏板を作ります。

 

続いて枠を巻きます。

 

枠と裏板を溶接しました。

 

糸鋸で爪に細かな切込みを入れていきます。


 

次回、完成の写真をお目にかけます。
2012/05/20

K18フープピアス



K18製(イタリア製)
フープ直径Φ33mm 線径Φ2mm

中空のフープピアスです。

大きすぎず小さすぎない直径は、
幅2mmと程良いボリュームで
服とのバランスが取りやすく、
髪の合間からちらりとのぞくとより綺麗です。

こちらのような丸い腕のシトリンリング



マルチカラーの指輪とも合わせやすくお薦めです。

2012/05/19

マーキースのイエローダイアモンドリング 【完成】

作成過程をお目にかけた
リング枠に中石が留まりました。

 
K18
ダイアモンド 0.465ct / 0.14ct


マーキースのライトイエロー
ダイアモンドを中石とした指輪です。

「植物を模した細身の腕」という
条件のもと図面を引かせて頂きました。

腕の下半分は剣腕で、
頂点にミルを打っています。

I様、この度も誠にありがとうございました。
2012/05/18

ゴールデンのペンダントとペリドットのリング

先日、ご紹介させて頂いた
ペリドットのリング



ゴールデンのペンダント

 

着用の写真をリクエスト頂きましたので、
取り急ぎ、ご案内申し上げます。

【K18ペリドットリング】

 

 
(太陽光のもと撮影しております)

【K18南洋真珠ダイアモンドペンダントトップ】

 

どちらも普段の装いに取り入れやすいボリュームです。

ご検討の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
2012/05/17

5/17日にお電話を下さったI様へ(K18エメラルドリング)

5月17日にK18エメラルドリングに
お問い合わせくださったI様へ、
取り急ぎ、写真をご案内申し上げます。

 

K18製
エメラルド 0.54ct
ダイアモンド 0.17ct
リング最大幅 10.7mm

お話に出ましたように
エメラルドは5月の誕生石です。

とても美しいエメラルドですが、
実物をご覧になって、ご自身の目で
お確かめになることをよりお薦めいたします。

どうぞ、ご検討下さいませ。

ありがとうございました。
2012/05/16

マーキースのイエローダイアモンドリング 【作成過程】

指輪の加工を承りました。

マーキース(ボート型)カットの
イエローダイアモンドを中石にした指輪です。

デザインが決まり、加工開始です。

まず、中石枠を作ります。

 

葉が連なったようなパーツを腕として組んでいきます。

 

細く見えるよう、腕の断面を三角にし、
その頂点にミルをぐるりと打ちました。



彫り職人さんの元へ送り、
葉っぱ部分にダイアモンドを留め、
縁周りにミルを打ってもらいます。

 

次回、中石を留めた写真をお目にかけます。

2012/05/15

ペア石のブルートパーズ



ブルートパーズ
3.75ct(9.92×9.94×5.24 mm)
3.67ct(9.92×9.94×5.05 mm)

ガードル(外縁)より上はフラット、
下はピラミッドのようなカットを施したブルートパーズです。


 

正面(平らな方)から見た時に
色抜けしない面白いカットです。

厚みが若干異なりますが、
ピアスやイヤリングなど一対になるアイテム、
あるいは指輪とペンダントなどのセットジュエリーを
作ることを考え、ペア石で仕入れてみました。

2012/05/13

藤紫のカルセドニーペンダント 【完成】

作成過程をお目にかけた
ペンダントトップが完成いたしました。

 

Pt900
カルセドニー
ペリドット
サファイア
ダイアモンド


縁を巻き、バチカンをつけた
プレーンなデザインのカルセドニー
を、
中石枠はそのままに、色石と
ダイアモンドを加えて華やかに
仕立て直したペンダントトップです。

Ptバチカンを外し、新たに溶接した
ペリドットとサファイア枠の後ろを
チェーンが通るよう空間を設けています


A様、いつもお引き立て頂き、
誠にありがとうございます。

またご相談承る日を楽しみにするとともに、
1日も早いご快癒を心よりお祈り申し上げます。
2012/05/12

祖母の庭

実家の庭です。



ドウダンツツジが今年も良く咲いたようです。

子供の頃はこの木の下にいるのが好きでした。
2012/05/11

ポピー(芥子)の指輪

作成途中をお目にかけた
K18ペリドットリングが完成しました。

 

K18製
ペリドット 1.29ct
リングサイズ 12.2号(初回サイズ直し無料)
リング最大幅 8.25mm


石枠に筋彫りを入れ、
その上に芥子(ポピー)の模様を彫っています。

 

腕は内甲丸の強い2.2mmの甲丸です。

照りが良く発色の良いペリドットです。

 

8月生まれの方に特にお薦めです。
2012/05/10

ストールをブローチで留めて

晴れていると思えば雷が鳴り、
雹と雨が降る不安定な天気が続いていますね。

竜巻警報が出ていることもあり、
風が強く吹いている静岡です。

今日はこんな格好でお店に出ています。

 

コーディネートにお薦めは、ゴールド系でしたら、

 

K18PGミックスカラーブローチ
K18PGアメジスト・ダイアモンドリング
そして、K18PGアメジスト・ダイアモンドピアスです。

 
ブローチはストール留めにしています。

ホワイト系のジュエリーでしたら、

 

K18WGミックスカラーリング
K18WGダイアモンドピアスがお薦めです。



皆様、急な雨でお体を冷やしませんよう、ご自愛下さいませ。
2012/05/09

ジュエリーコーディネート

今日は少し肌寒いですね。

薄手の羽織ものを着てお店に出ています。

 

コーディネートにお薦めは
バイザヤードタイプのダイアモンドペンダントです。

 

小粒ながら輝きの良いルースです。
2012/05/09

芥子(ポピー)の彫りのペリドットリング

ご好評頂いております
中石枠に彫りを入れた指輪の新作ルースが決まりました。

今回はペリドットです。

オーバルを横使いにした枠にしました。

 

彫りは「芥子(ポピー)」です。

 

次回、完成をお目にかけます。

この業種にいながら
これまで誕生石をあまり意識してきませんでした。

ルースは枠が巻けるか巻けないか、
留められるか留められないか、
留めるとしたら爪は何mm必要なのか、
そうした加工に直結した点を重視してきました。

とはいえ、誕生石を用いたジュエリーを
ひとつは持ちたい、そのデザインが
少しだけこだわっているとより嬉しい
そんなお客様もいらっしゃるのではと考え直し、
作ってみたのが石榴モチーフのガーネットリングでした。

今後は誕生石を用いたジュエリーも
少しずつ増やしていきたいです。
2012/05/08

サファイアとダイアモンドのピアス



K18WG製
エメラルド 0.08ct
ダイアモンド 0.20ct
大きさ 縦13.7×横6.4(mm)

照りの良いラウンドのサファイアを大小のメレで
取り巻いたアメリカンタイプのピアスです。

オーソドックスなデザインながら、
清潔感のある可憐な印象です。

引っ掛けるだけでも留まっていられる形状ですが、
不安のある方は付属としてシリコンキャッチを
お付けいたしますので、針に差し込んで固定して下さい。
2012/05/08

本日のジュエリーコーディネート

5月に入り、庭のミニバラが咲き始めました。

 

店内のスパティーも蕾を大きくしています。

 

今日は半袖にカーディガンを羽織ってお店に出ています。

 

コーディネートにお薦めのジュエリーは、
 グリーンクォーツのピアスです。

 

初夏らしい陽気が多くなり、
涼しげな色を楽しみたい季節になってきましたね。
2012/05/08

ハートのダイアモンドリング着用写真4点

先にご案内したハートの
ダイアモンドリングの着用写真を
リクエスト頂きましたので、
取り急ぎ、4点掲載いたします。

【K18ダイアモンドリング】

 
 
 



【K18WGダイアモンドリング】

 

 

G様、この度はご依頼をありがとうございました。

お近くにお住まいでしたら、ぜひご試着にいらして下さい。

ご検討の程、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
2012/05/06

K18カルビーバングル



K18
ルビー


バングルの作成を承りました。

平甲丸状の楕円を作り、
等間隔に5ピース、カボションの
ルビーをフクリン留めしています。

楕円の内径および長辺・短辺は
ご依頼主様の手首を計測し、
ぎりぎり通る大きさで作らせて頂きました。

K様、この度も誠にありがとうございました。



ゴールデンウィークも最終日となりましたね。

私達も先に頂いた3連休でショーケースの布の張替えと
照明の整備、衣替えと庭の手入れ、そしてバーベキューをしました。

疲れが残らないよう、皆様、今夜はゆっくりお休みください。
2012/05/02

本日のジュエリーコーディネート

あいにくのお天気となった静岡です。

せめて明るい色を着たいと思い、
今日はこんな格好でお店に出ています。

 

コーディネートにお薦めのジュエリーは
サファイアの指輪

 

ダイアモンドのピアスです。

 

明日3日から5日まで、弊店も連休を頂きます。

連休中は、ショーケースの張替えなどを予定しています。

お休み明け、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
2012/05/02

藤紫のカルセドニーのペンダント 【作成過程】

ペンダント作成のご依頼を頂きました。

幣店手作り品のK18カルセドニーペンダント
目を留めて下さったお客様が

 

同じく幣店手作りのPtカルセドニーペンダントに色石を加え、

 
新たなペンダントに作り変えたいとお申し出下さいました。

加えるルースはペリドットのラウンド、
サファイアのラウンド、
そしてプリンセスカットのダイアモンドです。

今回は、カルセドニー枠を生かしたまま、
脇石枠およびバチカンを作りました。

こちらはバチカンです。

 

続いて脇石枠を作り、
 

カルセドニー枠に溶接しました。

 

次回、全ての脇石を留めた写真をお目にかけます。
2012/05/01

お薦めジュエリーコーディネート

5月に入り、少し気温が下がった静岡です。

今日はこんな格好でお店に出ておりました。

 

コーディネートにお薦めのジュエリーは

 

K18ダイアモンドスモーキークォーツペンダント
K18ダイアモンドリングです。

ペンダントは焦げ茶の革紐に通しています。



ゴールデンウィークも半ばを迎えますね。

おでかけの際には、ジュエリーをどうぞ楽しんで下さい。
2012/05/01

母の日のプレゼントにも  K18WGダイアモンドペンダントネックレス



【ペンダントトップ】
K18WG製
ダイアモンド 0.14ct
大きさ 縦23.5×幅8.7(mm)

【ネックレス】
K18WG製
全長 40cm(アジャスター3.5cm)


3輪の花を緩やかなS字に連ねたペンダントネックレスです。

花、葉ともに縁周りにミルが施してあるため、
地金の輝きが控えめで、全体に艶消しの印象です。

贈り物用として仕入れてたお薦めの一品です。

ネックレスは取り外しが可能です。

近い雰囲気の指輪もございますので、

 

どうぞあわせてご覧下さいませ。