2012/04/29

青森のW様へ

4月28日にK18白蝶貝・クォーツロングネックレス

 

K18パライバトルマリンリング

 

着用写真をリクエスト下さった
W様、掲載が1日遅れてしまい、
大変ご迷惑をおかけいたしました。 

取り急ぎ、近影および

 

全身の写真をお届けいたします。

 

指輪着用拡大の写真です。

 

どちらも初夏らしいお色目です。

ご検討の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
2012/04/28

ご婚約指輪をペンダントネックレスにリメイク

ご婚約指輪の作り変えを承りました。

Pt台の指輪から、身につける回数の多い
K18台のペンダントへのリメイクです。

こちらが作り変える前の指輪です。

 
ダイアモンドはミルフクリンで留め、
その縁周りと、ペンダントの底を
同寸の縄目で巻いています。

 

バチカンも縄目にし、石座の一部を
えぐって鎖が付け外せるようにしました。

 

K18
ダイアモンド

 

H様、この度はありがとうございました。

またお嬢様と遊びにいらして下さいね。
2012/04/27

本日のジュエリーコーディネート

 ゴールデンウィークを間近に控え、
いよいよ初夏らしい陽気になってきましたね。

今日はこんな格好でお店に出ています。

 

コーディネートにお薦めは、

 

 

 



こちらの3点です。

5月が近づき、青みがかった色に目がいきます。
2012/04/27

ブルーグレイの南洋真珠



南洋真珠 Φ9-12.9mm
全長 43cm(SVクラスプ金具含む)

ブルーグレイのバロック真珠です。

雫形だったり楕円だったり、貝が体内で
回した痕(サークル)があったりと
不揃いな珠達ですが、全体の照りがとても良いため、
顔映りが良く、普段のコーディネートに取り入れやすいひと品です。
2012/04/26

ローズタンドルのトパーズルース



ピンクトパーズ 0.74ct
大きさ 4.8×4.56×3.58(mm)

ステップカットのトパーズです。

青みを感じる淡い撫子色で、照り良く透明度高く、
上品な輝きを放っています。

モース硬度も8あり、多くの加工に耐えます。

11月の誕生石でもあります。
2012/04/25

贈り物にもお薦め バロックのゴールデンパールペンダント



K18製
南洋真珠 11-12.2mm
ダイアモンド 0.11ct
大きさ 縦23×幅11(mm)

通しているK18小豆

バロックの南洋真珠のペンダントトップです。

照りの良いゴールデンの上に
バチカンを兼ねたダイアモンドの飾りを配しています。

バチカンスペースを大きくとっているので、
多様なチェーンとの組み合わせが楽しめ、
メレも小粒ながら良く輝きます。

贈り物にもお薦めです。
2012/04/25

フロスティブルーのアクアマリンルース




アクアマリン 0.56ct
大きさ 5.1×5.11×3.22(mm)

正面から見てほぼ正方形のアクアマリンです。

淡いフロスティブルーで照りも良く、
枠に納めたら映えると判断して仕入れました。

直角を左右に配置するか(□)
天地で配置するか(◇)で印象が
大きく変わるのも楽しみのひとつです。
2012/04/25

K18PGスモーキークォーツダイアモンドペンダントに着用画像をリクエスト下さったM様へ

以前、ご紹介させて頂いた
K18PGスモーキークォーツ
ダイアモンドペンダントネックレス

着用画像を陸エススト頂きましたので、、
取り急ぎ、ご案内申し上げます。

【近影】



【全身】



リクエストありがとうございました。

これから胸元が開く服を着られる
機会が増えるでしょうから、
より楽しんで頂けると思いますよ。

どうぞ、ご検討下さいませ。
2012/04/24

ローズカットのペリドット



ペリドット 0.53ct
Φ5mm 厚み2.53mm

ローズカットを施したペリドットです。

落ち着いた輝きはローズカットならでは、
アンティーク風の加工が映えそうです。

傷気も無く透明感のあるルースです。
2012/04/24

コンケイブカットのグリーンクォーツ



グリーンクォーツ 3.516ct
直径 Φ10mm 厚み 7mm

ガードル(縁周り)からキューレット
(石の底の尖ったところ)にかけて
放射状にカットしたグリーンクォーツです。

清涼感のある淡緑ながら、前述のように
コンケイブカットされているので、
色抜けしにくく、よく輝くルースです。
2012/04/24

シトリンと淡水真珠のピアス



K18WG製
シトリン
淡水真珠 約Φ2.5mm
大きさ 縦39×幅8.2(mm)

オレンジがかった発色の良いシトリンと
ホワイト系の淡水真珠を組み合わせたピアスです。

粒金やミルが全体に施してあるため
艶消しの印象で、エキゾチックな装いや
リゾートスタイルに良く合います。

髪の合間からちらりとのぞくのも素敵です。
2012/04/21

枝のマリッジリング 【完成】

作成過程をお目にかけた
枝モチーフのマリッジリングが完成しました。

 

Pt900
ブラウンダイアモンド 0.01ct

K18
ダイアモンド 0.01ct

男性の指輪にはPtとブラウンダイアモンドを
女性の指輪にはK18に透明なダイアモンドを
一粒ずつ留めています。

 

Sご夫妻様、この度はご結婚おめでとうございます。

お二人の末永い幸せを心よりお祈り申し上げます。
2012/04/21

モッコウバラが咲きました

モッコウバラが咲き始めました。

 

今年は良く咲いてくれそうです。

日向は暖かいものの、家の中は肌寒いので、
今日も薄手のニットを着ています。

 

コーディネートにお薦めのジュエリーは、



白蝶貝とクォーツのロングネックレス
シトリンの指輪です。

春ですから明るい色を身につけたいですね。




タケノコが旬になりましたね。

今日はタケノコご飯を作るつもりです。

タケノコやだし汁、油揚げの他に、うちでは鶏の手羽先
(関節で切り、尖った方)を入れて炊きます。

骨から味がしみコクが出ます。

コンソメを少し入れるのも手軽で美味しいです。

手羽先の肉のたくさんついている方は
塩と山椒をふって魚焼きグリルで焼き、おかずにします。

あとは青菜の胡麻和えとワカメのお吸い物、
箸休めの出し巻き卵とお新香をつけて出来上がりです。

このタケノコご飯は小さいお子さんが喜ぶ味だと思います。

良かったらお試し下さいね。
2012/04/20

枝のマリッジリング 【作成過程】

ご結婚指輪の作成を承りました。

枝のテクスチャーをつけた指輪
見て下さったお客様が、そちらを見本に
女性用をK18で男性用をPt900で
加工するよう依頼して下さいました。

1

 







 


次回、完成をお目にかけます。

2012/04/19

白いシャツを買いました。

白いコットンシャツを買いました。

 

少し変わったシャツで、ボタンホールが
左右にひとつずつ開いています。

 

ボタンホールにブローチを留めて
みたいと思い、買ってみました。

ブローチをつけるとこんな感じです。

 

全身だとこんな感じです。

 

2番目以下は隠しボタンになっています。

ベルトの金具が目立つので、
ジュエリーは控えめにまとめてみました。

ダイアモンドブローチの詳細はこちら
3枚目の写真ではめているダイアモンドリングの詳細は

 

こちらよりご覧下さいませ。
2012/04/18

東京にお住まいのS様へ

東京にお住まいのS様へ

先程はお問い合わせのお電話をありがとうございました。

取り急ぎ、ご相談頂いたジュエリーの着用写真
4点を掲載させて頂きます。

【K18WGダイアモンドペンダントネックレス】

 

引いた写真はこちらです。

 

【K18WGダイアモンドピンキーリング】

 

横からはこんな感じです。

 

【K18ロッククリスタル・ダイアモンド ペンダントトップ】

 

90cmのチェーンですと、上記の長さほどでしょうか。

お話に出ましたK18淡水ステーション90cmは
大変申し訳無いのですが、ご売約済みです。

また次回の仕入れで探して参ります。

【K18ダイアモンドリング】

 

上記ロッククリスタルのペンダントとも
あわせやすいと思います。

この度は、お問い合わせをありがとうございました。

ご検討の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
2012/04/18

K18ミニチュアメリーゴーラウンドを手に乗せた写真です。

先にご紹介したミニチュアシリーズ
「メリーゴーラウンド」を手に乗せた
写真をリクエスト頂きましたので、
取り急ぎ、ご案内申し上げます。

 

他角度もご入用でしたら、
お気軽にお申し付けくださいませ。

掲載が1日遅れましたこと、
深くお詫び申し上げます。

この度は、誠にありがとうございました。


昨日はサーモンピンクのTシャツを重ね着していました。



コーディネートにお薦めのジュエリーは

 

トルマリンのカメオの指輪です。

春らしく明るい色を身に着けたいですね。
2012/04/17

結婚10周年の旦那へのプレゼント

結婚10周年の記念にピアスを作ってもらった
私ですが、お返しに贈ったのが、旋盤と

 

フライス盤です。

 

フライス盤は昨日届いたばかりです。

どちらも中古の大型機械なので、
探すのに時間がかかりました。

とても一般家庭にあるとは思えないサイズですが、
「旋盤回していると何かこう、喜びがふつふつと…!」
と言っているのを聞き、購入を決めました。

明日はこのフライス盤(推定600kg)を二人で運び込む予定です。

ところで、今年も姫林檎の花が咲きました。

 

モッコウバラの蕾も膨らんでいます。

 

フリージアは見頃を迎えました。

 

店内に活けていた植物が根を出してきたので、

 

ひとつの鉢に寄せ植えをして楽しんでいます。

 

今は違う種類の姫林檎か海棠の木を探しているところです。

今週あたりから春らしくなってきそうですね。
2012/04/15

K18歯車ピアス

先にご案内したハートのルビーのペンダントと
おそろいになるピアスを作りました。



K18 Φ5.3mm

 

K18 Φ4.2mm

 

歯車の裏側に輪カンをかませているので
ピアス針を軸に回転します。

大きい歯車と小さい歯車を組み合わせて
つけて頂くのもお薦めです。
2012/04/14

ハートのルビーのペンダント 【完成】

前編後編と作成過程をお届けした
ペンダントが完成しました。

 


K18製
ルビー 0.96ct
大きさ 縦26.7×横19.4×奥行き7.7(mm)


「ハートから連想するもの」
「男性も身に着けられるデザイン」
2つのお題で作ったペンダントです。

火と星をフレームとした歯車は
連動するもの、噛みあったまま
固定したもの、スムーズに回るもの、
動きがしぶいものが混在しています。

 

火は「生命力と死と感情」星は「希望」
歯車は「一部分であること」の象徴です。

 
2012/04/13

K18ひねりフープピアス

 
K18製
大きさ 15.7-23.8(mm)幅1.9-2.0(mm)

ゆるやかなひねりを加えたフープピアスです。

楕円のフォルムで幅の強弱をつけながら
キャッチへと繋がっています。

シンプルかつ大人びた曲線は
髪の合間からちらりとのぞくだけで
雰囲気が華やぎます。

中空で作られているため、
2012/04/12

ハートのルビーのペンダント 【作成過程 後編】

前編の続きです。

さらに部品を加えます。



1円玉と比べるとこのくらいの大きさです。

 

ルビー枠を作り溶接しました。

 

今回は右上の歯車でピアスも作っています。

次回、ペンダントの完成をお目にかけます。
2012/04/11

贈り物にもお薦め  春らしいダイアモンドのペンダントネックレス

 

【ペンダント部分】
K18WG製
ダイアモンド 0.50ct
大きさ 縦11.1×横11.5(mm)

【小豆チェーン】
K18WG製
全長 45cm(アジャスター3cm)


ファンシーライトイエローのマーキースを花弁に
透明なラウンドを花芯に見立てたペンダントネックレスです。

どのダイアモンドも照りが良く
花びらの裏にバチカンが設けられているため、
小さな花が胸元に置かれたように見えます。

ペンダント部分は自由に動きますが、
ネックレスからは外れません。

ダイアモンドは4月の誕生石です。

贈り物にもお薦めです。
2012/04/10

八景島シーパラダイスに行ってきました。

機械の下見に行った帰りに
八景島シーパラダイスに寄ってきました。

 

 
2012/04/08

ハートのルビーのペンダント 【作成過程 前編】

指輪にする予定だった
ハートシェイプのルビーは
考えを変えペンダントに仕立てることにしました。

 

下記のようなバイザヤードタイプの
ペンダントも考えましたが、

今回はハートシェイプの店品初挑戦ということで、
もう少しハードルを上げてみることにしました。

「男性も身に着けられるデザインを考えてみる」

これが今回のお題です。

まず基礎となる台座を作り、シャフトを立てます。

 

シャフトに部品を加えていきます。

 

歯車をかませます。

 

連動する歯車を層をつけて組んでいきます。

 

後編に続きます。

2012/04/07

K18アマゾナイト・ダイアモンドペンダント 【完成】

作成過程をお目にかけた
アマゾナイトのペンダントが完成しました。

 

K18製
アマゾナイト 16.77ct
ダイアモンド 0.016ct
大きさ 縦t19.7×横15.8×厚み12.4(mm)

アマゾナイトの中央に貫通穴を開け、
ダイアモンドを留めた飾り鋲で
かしめたペンダントヘッドです。

 


バチカンを兼ねた石枠は
4方に空間を設けているので、
縦長・横長どちらにも使えます。

 
石を貫通させるデザインはシャフトの目立たない
不透明石ならではの楽しみです。
2012/04/06

Ptダイアモンドフープピアス

 


Pt900製
ダイアモンド 0.16ct×2
大きさ 縦11.4mm 幅5.4mm 外周Φ13.4mm

中央列に菱形、左右に扇形のパーツを
配したフープタイプのピアスです。

各パーツにはダイアモンドが1ピースずつ留められ、
縁にはミルが施されています。

落ち着いた輝きながら、身につけたときには
髪が背景となり、菱形・扇形の輪郭が引き立ち、
さながらアンティークレースのようです。

白系のジュエリーとあわせるのもお薦めですし、

 

色石のジュエリーとも好相性です。

2012/04/06

アマゾナイトのペンダント 【作成過程】

先の記事でお目にかけた
アマゾナイトルースの枠を巻きます。



今回の外周は8角形です。

 

バチカン兼裏飾りを溶接します。

 

貫通穴に通す飾り鋲を作りました。

 

次回、完成をお目にかけます。
2012/04/05

アマゾナイトのペンダント (ルース)

ご好評頂いております
貫通穴+飾り裏板のペンダントの
次回作ルースが決まりました。



アマゾナイト(16.77ct ブラジル バイア カナイーバ産)です。

不透明に近い青緑の微斜長石で、
名前はアマゾン川にちなんでいます。

次回より作成過程をお目にかけます。
2012/04/05

K18ミニチュア(メリーゴーラウンド) 完成

作成過程を前編後編とお届けした
ミニチュアシリーズの新作が完成しました。

 
K18
大きさ 縦25mmΦ20mm

 
3頭の木馬は柱を中心に回転し、
脚も硬いながら前後に動きます。

 


屋根上のバチカンに鎖を通して
ペンダントとしてお楽しみ下さい。