2012/02/29

ラベンダーシルキークォーツ



石目 5.62ct ブラジル バイア産
大きさ 13.4×10.2×7(mm)

繊維状の角閃石がまるで絹糸のように
内包されていることから
「シルキー」と呼ばれているようです。

照りが良く、やや縦長のオーバルです。

淡い撫子色に目を惹かれ、仕入れてみました。
スポンサーサイト
2012/02/29

K18WGダイアモンドペンダントネックレス




K18WG製
ダイアモンド 0.03ct(石目刻印無し)
ネックレス全長 40cm(アジャスター3.5cm)

小粒ながら美しいダイアモンドを
小豆で両吊りしたペンダントネックレスです。

基本は立て爪の4ヶ所留めですが、
枠の縁に細かな溝が切ってあるため、
ミルを打ったような繊細な輝き方をします。

チェーンの仕上げが丁寧なので、着け心地も快適です。

贈り物にもお薦めです。
2012/02/28

淡緑黄色のシリマナイト



シリマナイト 5.16ct
大きさ 12.6×9.2×7.8(mm)
モース硬度71/2
ガラス光沢

シリマナイトは和名を珪線石と言い、
細柱状の結晶が平行連勝をなし、
繊維状に見えることから
ファイブロライトと呼ばれることが多い石です。

以前、ブルーを買ってみたので、
今回は淡い緑黄色を仕入れてみました。
(ブルーファブロライトは指輪に仕立てさせて頂きました

透明感のある控えめな輝きが魅力です。
2012/02/26

グリーンサファイアの片ピアス

片ピアスの作成を承りました。

 


マーキースのグリーンサファイアです。

弊店の在庫から選んで下さった
ルースで、地金のK18はお持込みされました。

O様、いつもお引き立て頂き、誠にありがとうございます。

またいつでもお手入れにいらして下さいね。
2012/02/25

Ptの小豆チェーンを仕入れました


一時期高騰していたPt相場が落ち着いてきたので、
定番のチェーンを何本か仕入れました。



Pt850製
全長 45cm(ムーブスライド金具付)
全幅 約1mm

1コマが小さくカットが施さています。

 


仕上げが丁寧で、肌触りも滑らかです。

お好きな位置で金具を留めることが出来、
ペンダントトップを変えてアレンジを楽しめます。

 


幅広く使え、重宝する1本です。

2012/02/24

フィッシュカットのアメジスト



アメジスト 6.11ct
大きさ 11.6×16.8×4.9(mm)

魚の形に彫刻を施したアメジストです。

グッピーのようなたっぷりした尾びれが
水中をたなびくように振れていてます。

真珠のネックレスのクラスプ金具を
作ったら面白そうだと思い、仕入れてみたルースです。

お薦めです。
2012/02/22

本日のジュエリーコーディネート

暖かい日が増えてきましたね。

とはいえ、今日は冬の格好に逆戻りしています。



コーディネートにお薦めのジュエリーは

 

黒真珠のネックレスサファイアの指輪
そしてダイアモンドのピアスです。
(こちらの黒真珠は以前、
色石のブローチとも組み合わせています。
良かったらご参照くださいませ)



室内に入れたためか盆栽の梅が早くも散り始めました。

代わりにオレンジとピンクのラナンキュラスが蕾を開いています。

春が待ち遠しいですね。
2012/02/21

黒絹の照り 南洋黒真珠

しっとりとした黒絹のような照りの南洋黒真珠です。



南洋黒真珠 Φ11.5-9.5mm
全長 42.5cm(SVクラスプ金具含む)

やや不揃いでエクボもありますが、
巻きが厚いためか色の奥行きを感じます。

黒・紺・グレー・などベーシックカラーの
ワードローブとは特にあわせやすく、
お顔周りが沈んで見えがちな上記のお色を
明るくトーンアップしてくれます。

とてもお薦めです。
2012/02/19

ピアスホールの小さな方に特にお薦め 細めポストのロングピアス



K18製
全長 69mm

細かな槌目痕のようなテクスチャーをつけた
アメリカンタイプのロングピアスです。

長さの異なるチェーンは編み方も異なり、
どの方向からご覧頂いてもバランスが良く、
お顔周りに繊細な輝きを添えてくれます。

ポスト(ピアス針)が細いので、
ピアスホールが小さい方に特にお薦めです。
2012/02/18

お互いの誕生石を留めたマリッジリング 【完成】

作成過程をお目にかけた
ご結婚指輪が完成いたしました。

 


ご新郎様の誕生石である
透明なガーネットをご新郎様の指輪に、
ご新郎様の誕生石である
ペリドットをご新婦様の指輪に留めています。

デザインはご新婦様のご発案で、
ガーネットルースおよび地金も
持ち込んで下さいました。

お二人からは過去に
ご婚約指輪の加工も承っております。

どうぞあわせてご覧下さいませ。

Sご夫妻様、この度は誠にありがとうございました。

またお二人で静岡へ遊びにいらして下さいね。
2012/02/17

ロングネックレスを眼鏡チェーンに

幣店在庫のK18淡水真珠ネックレス
眼鏡チェーンに変えるご依頼を頂きました。

もともと65cmという長めのネックレスでしたので、

 

細いK18線を引き、

 

引き輪とプレート(金具部分)を外して、
淡水真珠を左右に3ピースずつ加えて眼鏡留めにしました。

 

最後に眼鏡のツルをかける 
ゴムパーツを大きめの輪でかしめます。



出来上がりました。

 

大きく手を加えていないので、
「ジュエリー修理」の欄に加えさせて頂きます。

Ptチェーンにオニキスを加えた
眼鏡チェーンも同時に承りましたので、
また近いうちにご案内申し上げます。

N様、この度は誠にありがとうございました。
2012/02/16

お互いの誕生石を留めたマリッジリング 【作成過程】

ご結婚指輪作成のご依頼を承りました。

お互いの誕生石を留め合うデザインです。

 



 
 


次回、完成の写真をお目にかけます。
2012/02/15

リクエストありがとうございます。

昨日ご紹介したミックスカラーブローチ
着用写真をリクエスト頂いたので、
取り急ぎ、ご案内申し上げます。

 

近づいた写真です。



ブローチは耳たぶの真下あたりに
留めるとバランスが取りやすく、
わずか外側につけるとフェミニンな印象になります。

この度はリクエストありがとうございました。

どうぞご検討下さいませ。
2012/02/14

寒色系ワードローブをお好みの方にお薦め K18WGミックスカラーダイアモンドブローチ

 

K18WG製
ダイアモンド 0.130ct
ブルートパーズ+アメジスト+グリーンクォーツ=25.82ct
大きさ 縦36mm×横36mm


変形多面カットの半貴石ミックスカラーブローチです。

こちらのブローチの面白いところは
何と申しましても石の薄さにあります。

 

通常、これだけの場面があるルースでは相応の深さ、
すなわち厚みを持たせるものですが、
薄く仕上げてあるため出っ張りません。

寒色系のワードローブを
好んでお召しになる方に特にお薦めしたいブローチです。
2012/02/12

K18 ロック・クリスタル ダイアモンド ペンダント

作成過程とダイアモンドの留め
お目にかけた新作のペンダントが完成しました。

 
K18製
ロック・クリスタル 48.803ct
ダイアモンド 0.543ct
大きさ 縦79mm×幅45mm

ロック・クリスタルとは無色透明の
水晶を指しますが、こちらは
天然水晶ではなく、人工水晶です。

人工水晶とは、ラスカと呼ばれる石英の
一種を高温・高圧のタンクの中で溶かし、
これを核として、ゆっくり水晶へと
成長させていったものです。

この六角形を作るにあたり、
研磨師さんに相談したところ、
「人工水晶ならば成形可能」という
ご判断頂き、磨り出してもらいました。

研磨面を設計する際、色抜けを防ぐよう
角柱の頂点を正面に持ってぎました。

ロック・クリスタルを囲う枠には
幾何学の透かし模様を施し、

 

バチカンへと繋がる装飾には
ダイアモンドとミルをあしらっています。

2012/02/10

本日のジュエリーコーディネート

育てている 盆栽の梅が
次々と蕾を開き始めました。

 

昨日から店内に飾り、お客様を
梅の香りでお迎えしております。

春が近づくと明るい色の服が着たくなりますね。

今日はオレンジとイエローのトップスを重ね着しています。

 

コーディネートにお薦めは、

 

K18マルチカラーロングネックレスK18シトリンリングです。

ロングネックレス中のスモーキークォーツと
ジャケットのボタンとブーツ、それから
白蝶貝とホワイトデニムをカラーリンクさせています。

多色使いのジュエリーと一緒で
服の色合わせを考えるのも楽しいですね。

2012/02/09

ダイアモンドが留まりました。

前回の続きです。

彫り師さんの元からダイアモンドを留められた
ペンダント枠が帰ってきました。



後はロック・クリスタルを留めるのみです。

次回、完成の写真をお目にかけます。
2012/02/08

K18マルチカラーロングネックレス

両面を研磨したクォーツと白蝶貝を
組み合わせたロングネックレスです。



K18製
グリーンクォーツ 7.310ct
スモーキークォーツ 5.150ct
シトリン 2.62ct
白蝶貝
全長 90cm
全幅 8.9-13.2(mm)

落ち着きを感じる配色ながら、
スモーキークォーツと
白蝶貝が色のメリハリを効かせていること、
また上記のルースが定番色のワードローブには
必ず色がリンクすることから、使いまわしが
効くアイテムだと判断し、仕入れを決めました。

チェーンの仕上げが丁寧で、2連にしても楽しめます。
2012/02/07

新作のペンダントを作り始めました。

ひさびさに大振りのペンダントトップを作ることにしました。

中石は先日ご紹介させて頂いたロック・クリスタルです。

ロッククリスタルの辺を測り、
幅・長さに合わせてK18の薄板を切り出しました。



短辺を向かい合わせ六角形になるよう溶接します。

ロック・クリスタルをはめるとこんな感じです。

 

この透かし飾りは、以前、翡翠
試した枠を応用しています。

続いて脇石枠を作ります。

 

脇石のひとつはペアシェイプのダイアモンドです。

 

さらにK18の薄板を図面に沿って切り出し、 

 

パーツを同士を溶接していきます。



バチカンを作り、

 

中石枠も含めて繋げます。

 

裏側はこんな感じです。

 

現在、彫り師さんにダイアモンドの
彫り留めをお願いしています。

早ければ今週末に完成の予定です。
2012/02/05

プレゼントにもお薦め バイザヤードタイプのダイアモンドプチネックレス

小粒ながら美しいダイアモンドを
小豆で両吊りしたペンダントネックレスです。



K18製
ダイアモンド 0.03ct(石目刻印無し)
ネックレス全長 40cm(アジャスター3.5cm)

基本は立て爪の4ヶ所留めですが、
枠の縁に細かな溝が切ってあるため、
ミルを打ったような繊細な輝き方をします。

 

チェーンの仕上げが丁寧なので、着け心地も快適です。

贈り物にもお薦めです。
2012/02/04

ダイアモンドペンダントのリメイク 【完成】

リメイク前と作成過程をお目にかけた
ペンダント枠にトパーズが留まりました。



K18
ダイアモンド 0.35ct
トパーズ 6.41ct

計7ピース用いたダイアモンドうち、
4ピースは元のペンダントトップから、
残りの3ピースは以前承ったリメイクで
用いずにお返ししたお客様のメレを使いました。

I様、いつもお引き立て頂き、
誠にありがとうございます。
2012/02/03

K18PGスモーキークォーツダイアモンドペンダント・トップ

バフトップのスモーキークォーツと
半球状にダイアモンドメレを留めたペンダントヘッドです。

K18PG製
スモーキークォーツ 3.300ct
ダイアモンド 0.120ct
大きさ 縦13.4×幅9(mm)

つるりとした研磨面ながら、
スモーキークォーツのキューレットから下に
カットが施されているため、色抜けしません。

こっくりしたコーヒー色が肌を引き立てます。

ダイアモンドも美しく、お薦めです。
2012/02/02

新作の部品が出来ました。


新作のペンダントを構成する部品が出来ました。



K18の薄板を切り出して作っています。

サイズ比較のために1円玉を置いてみました。

これまで作ってきたミニチュアシリーズの応用です。

また作成過程をお目にかけます。
2012/02/01

ダイアモンドペンダントのリメイク 【作成過程】

リメイクのご依頼を承りました。

お預かりしたのは、
こちらのダイアモンドペンダントトップです。



幣店在庫のホワイトトパーズを加え、
ひとまわり大きなトップへ作り変えて下さることになりました。

デザインが決まり、加工開始です。

まず、中石枠を作ります。

 

大きさがあるので、二段腰にしました。

 

続いてバチカン兼装飾部分を作ります。

私物のピアスを気に入って下さったので、
似た雰囲気の部品を作りました。

 

大きい方のダイアモンド枠も作り、
上記の飾りと組み合わせていきます。

 

ホワイトトパーズ枠とつなげました。

 

ダイアモンドを彫り留めに出し、
帰ってきたものがこちらです。

 

次回、完成の写真をお目にかけます。