2009/02/28

指輪の形ができるまで

本日は、指輪作りの基本の初歩、
指輪がリング(わっか状)の形になるまでの
写真をダイジェスト版でお届けしたいと思います。

こちらが、Ptの角棒です。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


四角柱の状態から、ローラーという
金属を延ばす機械を用いてPtを板状にします。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

指輪のサイズに合わせて長さを決め、
Ptの板を切り出した後、両側の断面を
ヤスリで整えて丸めます。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

上の状態で、合わせ目に紙1枚
はさまらないよう、ぴったり断面を
そろえることが大切です。

合わせ目の上に「ロー」と呼ばれる
Ptの指輪本体よりも融点が低い
(溶ける温度が早いということです)
Ptの小さな板を乗せて炙り溶かします。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

こんもりと残っていた「ロー」の痕を
ヤスリで整えて消しました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

つなぎ目が分からないように、つなぎ目を
貴金属で充填し、表面を整えるこちらの技法は
指輪のサイズ直しなどでもよく用いられます。

スポンサーサイト
2009/02/25

ミツバチとクローバーのピアス

DECORAの一点物のピアスです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ




【ミツバチ】
Pt 900 / K18
ダイアモンド ( 0.29ct )
イエローサファイア



ジュエリークラフトデコラの過去ログ



【クローバー】
Pt900
グリーントルマリン ( 2.3ct )

ミツバチとクローバーがモティーフの
こちらは、片ピアスとしても楽しんで
頂くことができます。

てんとう虫や雨粒など、組み合わせ
を増やしていくのも楽しそうですね。

ネットショップからもお求め頂けます。

2009/02/24

幅、厚みともにお揃いのご結婚指輪


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


Pt900
幅は共に4.5mm


ご結婚指輪のご注文を承りました。

おふたりでご相談にみえられた時には、
ご入籍をされたあととのお話で、
半年後の結婚式にそなえて指輪を
求めたいとうかがいました。

ご希望のデザイン(幅や雰囲気など)を
うかがい、メールにてデザイン画を添付させて頂きました。

一段下げた指輪の中央帯は鏡面に、
天地の細身の甲丸(実際には一体で
作っておりますので、溝部分はヤスリで
削り落としております)は、艶消しの
仕上げを施しました。

この度は、誠にありがとうございました。

おふたりが、弊店にお声がけ下さる
きっかけをうかがった時には、本当に
思いがけない嬉しさを覚えました。

また、メンテナンスにいらして下さいね。

2009/02/23

冠婚葬祭しか使えない?真珠のセット

真珠の連のネックレスと、スタッドタイプ
(耳にぴったりつくタイプ)のイヤリングを
少なからず、お手持ちではないでしょうか。

例えば、こんな組み合わせです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

アコヤ真珠ネックレス(φ7.5-8.0mm)と
φ7.9mmのK14WGイヤリング

真珠のネックレスは42cm
金具はSVです。

「冠婚葬祭に使うから」と、お求めになられた
あるいは贈り物として頂いた方も多いのでは。

一方、

「冠婚葬祭以外、使い道がない」

とのお声もうかがいます。

なので、本日は普段の服に上のセットを
取り入れたコーディネートをご紹介したいと思います。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

顔が切れていますが
イヤリングもつけています。

いかがでしょうか?

楽しまれた後は、やわらかな布で拭いてから
しまってあげて下さいね

汗がついたままだったり、樟脳を入れた箪笥にしまうと、
珠が真っ白になってしまう危険もあるので、
どうぞご注意下さいませ。

2009/02/22

お勧めジュエリーコーディネート


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

ワンピースとのコーディネートに
お勧めのジュエリーをご紹介させて頂きたいと思います。
(ジュエリーは弊店でお取り扱い中の商品です)

同色系でまとめられたい方には、
K18プレーナイト・ダイアモンドリング【指輪の説明】を。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

キラキラ系を取り入れたい方には、
K18ダイアモンドリング【指輪の説明】がお勧めです。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

イヤリングでしたら、
K18スモーキークォーツ【画像と説明】が映えますし、
石から選びたい方には、グリーンサファイアのルース
【画像と説明】をお勧めしたいと思います。

ワンピースのビーズ刺繍がブロンズ色なので
個人的にはゴールド系のジュエリーが合うと
感じますが、皆様は、いかがでしょうか?

ご自身の肌の色や感覚と
照らし合わせて楽しんで下さいね

2009/02/19

ジュエリーメンテナンスのすすめ

弊店では、ジュエリーをお客様にお納めする際、
クリーニングやメンテナンスにいらして下さるよう、
お願い申しあげております。

こちらが、今回クリーニングにお預かりした指輪です。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

大切にはめて下さったのでしょう、指輪の変形や、
石の外れはございませんが、地金部分に細かな
傷と、そして石の曇りが見られます。

細かな傷は日常の動作、例えばお買い物かごを
持たれたり、車を運転されたりすることで
比較的簡単についてしまい、石の曇りは油分を
含んだもの、例えば、日焼け止めやお化粧品が
表面に皮膜をはってしまい、そこに埃がついて
しまうことが原因のひとつにあげられます。

クリーニング後の指輪がこちらです。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

石が少しカタカタ動いていたのも、
留め直しさせて頂きました。

普段はなかなかお忙しく お時間が
取りづらい方も1年に一度、例えばお誕生日など
目安になる日を決められて、定期的にクリーニングを
されてはいかがでしょうか。

輝きが戻りますし、気がついたら石が
外れているなどのトラブルを
未然に防ぐことにも繋がります。

最後に、T様、ご協力をありがとうございました.。

2009/02/14

はめる指輪で印象を変えてみる

ジュエリーの楽しみどころは、コーディネートに
よって服の印象を変えて見せられることですよね

わたしはそれほど服をたくさん持っておらず、
(お買い物は、それは大好きですが)そんなに
ちょくちょくは買えませんのでなるべく
着まわしで「違う服」を着ているように見せたいと
思っているほうなのです。

本日は、指輪で印象がどのくらい変わるのか
写真でご紹介したいと思います。

まず、こちらが何もつけていない写真です。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

マニキュアは、ベースコート(ほんのり肌色)と
トップコートのみです。(身長は157cm)

指輪をはめてみます。

白い指輪をつけた写真



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


続いて、黒い指輪をつけみました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

いかがでしょうか?

皆さま、それぞれにお好みがあると思います。

何かピンと来たものを、普段のコーディネートの
中に取り入れてみて下さいね。

2009/02/12

原石の研磨からご注文頂いたペンダントトップ【完成お写真】

以前、原石をお預かりし、


ジュエリークラフトデコラの過去ログ
研磨を承った


ジュエリークラフトデコラの過去ログ
ラピスラズリジュエリー
の完成写真です。


【スクエア・バフトップのペンダント】
K18
ラピスラズリ
ダイアモンド ( 0.55ct / 0361ct )



ジュエリークラフトデコラの過去ログ





【ペアシェイプカボション】
K18
ラピスラズリ
ダイアモンド



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


【オーバルカボション】
K18
ラピスラズリ
ダイアモンド


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


この度は、誠にありがとうございました。
2009/02/08

ジュエリーを飾りつける

お店にジュエリーを飾る時、透明なアクリルの

リング台やネックレス台を用いておりますが、本当は、




ジュエリークラフトデコラの過去ログ


シュライヒ の動物達にかけてみたり、


もうちょっとフンパツできたら、



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


&K AMSTERDAM のリアルアニマルに飾ってみたり、



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

アレッシィ のミニチュアキッチンウェアと

組み合わせても面白いんじゃないかなと、

想像しているんです。


ミニ盆栽も素敵かも…などと考え始めると止まりません。

1/12スケールの家具ドールハウスサイズ もいいなあ…

2009/02/08

【碌山】K18ダイアモンドリング(ティアラ)

平生なら新着情報は、カフェグローブの

ブログに掲載しているのですが、本日は

リニューアル作業をされているそうなので、

アメブロからお届けいたします。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

素材 : K18
石名 : ダイアモンド 0.09ct
リング最大幅 : 2.7 mm
リングサイズ : 7号

3つずつ7ヶ所にあしらわれたシャカ玉が、
指輪を小さな冠のように見せ、重ねづけの
1本としても楽しんで頂くことができます。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


マイクロセッティングというダイアモンドの留め方の
性質上、サイズ直しはいたしかねますので、あらかじめ
ご了承くださいませ。

ネットショップ からもお求め頂くことができます。
2009/02/08

K18アイオライトリング

K18
アイオライト ( 2.49ct )


ジュエリークラフトデコラの過去ログ



ご注文を頂いてお作りいたしました。

ご婚約指輪をオーダーするお店を検索
するうちに、幣サイトを見つけて下さった
とのお話です。

ある日のカフェブログに、
「アイオライトを探しているのですが、
なかなか見つからなくて」
とのコメントを頂き、たまたまルース(裸石)
の在庫がありましたので、添付ファイルで
画像を何枚かお届けしたところ、ほどなく
幣店にお越し下さいました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

アイオライトは、和名を「菫青石」といい、
サファイアによく似ていることから、
ウォーターサファイア
とも呼ばれます。

多色性に富み、見る角度によって透明から
菫青へと2色以上の異なる色合いを
見せる美しい石です。

アンティークな雰囲気がお好みとうかがい、
石枠には唐草を、腕にはフジオレンジの
彫りを施しました。

ご愛用下さっているメールも頂き、とても
嬉しく感じております。

この度は、誠にありがとうございました。
2009/02/08

手彫りの指輪が人気です。 

5年ほど前からでしょうか。

彫りをいれた指輪が人気です。

量産の型押し品ではなく、
ひとつひとつの模様を
「タガネ」という道具を用いて
彫り専門の職人さんが手彫りします。

(宝飾業界は分業で、各分野に特化した
職人さん同士の連携作業で行われます。
うちは飾屋で、ジュエリーを形作るのが仕事です。
彫りは外注に出しています)

今回は、彫り模様のいくつかをご紹介します。

それぞれ腕幅(リングの幅)は異なりますが、
さすがはプロ、幅にあわせてきっちりと
彫り上げてくれます。


こちらはの彫りは「オリーブ」です。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ



こちらの彫りは「松雪草」です。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ





こちらの彫りは「コスモス」です。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ



こちらの彫りは「四つ葉唐草」です。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ



上記の指輪はマリッジリングとして
ご注文をうけたまわりました。

指輪をいったん、艶消しにしてから
彫りをいれ、削った部分を光らせる
ことが多いのですが、3本目の
「コスモス」のように、艶を出した
仕上げ方法を取ることもあります。

繊細で味わい深い表情が
とても好きで、私達も一点物を
作成する時に取り入れています。

2009/02/08

ピアスとお揃い、アリゾナトルコのチョーカー

K18
アリゾナ・トルコ ( 12×16㎜ )



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

ジュエリークラフトデコラの過去ログ

ご注文を頂いてお作りしました。

上段のピアスとお揃いのチョーカーを
制作するご依頼でした。

幣店にルース(裸石)として展示販売して
いた角のトルコをご覧になれたお客様が、
「多分、この色は私のピアスとそっくりよ」
と、石をお取り置きされ、翌日には見本となる
ピアスを持って、いらして下さいました。

ピアスはオーバル(楕円)のトルコを用いて
いますので、若干、雰囲気は異なりましたが、
確かに色目がそろっており、セットに近い
仕上がりになったと思います。

記憶の色と実際の色では異なる場合が
ほとんどなのですが(そのため、石探しを
する時には基準となる石を持参します)
今回の色目の合い方には驚きました。

お客様の色を見る目に感服です。

この度は、誠にありがとうございました
2009/02/08

アンティーク調のペンダント・トップ

K18
アメシスト ( 10.7ct )
ダイアモンド ( 0.06ct )
真珠
 


ジュエリークラフトデコラの過去ログ



ご注文を頂いてお作りしました。

幣店在庫のアメシスト(トリリアントという
丸みを帯びた三角のカット)を購入して
下さったお客様が、以前、リフォームを承った
折りに使用しなかったダイアモンドメレ3個を
持ち込んで下さり、ペンダント・トップを
作成するよう、デザインのご依頼を頂きました。

名古屋にお住まいでしたため、図面および
お見積もりのやりとりは、すべてメールと添付
ファイルにて行いました。

かつて何度かお仕事を頂き、お客様ご本人も
幾度かご来店下さったことから、多少はお好み
を心得ていたため、図面と出来上がりに
イメージのずれが無かったとのお言葉を頂いた
時には、本当に嬉しく感じました。

この度は、誠にありがとうございます。

静岡へお越しの際には、ぜひメンテナンスに
お立ち寄り下さいませ。

【ネックレスは幣店商品を用いました】

2009/02/08

Ptミル打ちマリッジ・リング 


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


Pt


ご結婚指輪のご注文を頂きました。

男性用・女性用と微妙に指輪の幅を変え、
お二人の手の大きさに合ったバランスで
お作りさせて頂きました。

指輪の両側に糸鋸で溝を入れ、(一周ぐるりと
指輪を回しながら直線にノコをいれていきます)
タガネでミル打ち(粒)を施しました。

また、ミルのみを光らせ、はさまれたPt部分は
艶消しの仕上げとなっております。

同じ幅、同じ厚みの指輪ですので、第二関節を
通ったあと、指輪がまわってしまっても気になることがありません。

この度は、ご結婚おめでとうございます。

お二人の末永い幸せを心よりお祈り申し上げます。

2009/02/08

メキシコオパール 

「メキシカンオパール」もしくは
「ファイアオパール」とも呼ばれます。

透明なもの、亜透明なものとがありオレンジ・レッド・
イエローが地色のオパールを指します。

遊色効果(見る角度によって煌く効果)の
有無は問われません。

こちらが、遊色効果を表しているメキシコオパールです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


実際には、緑色と濃いオレンジが満遍なく出ます。

そして、こちらが先の仕入れで求めた遊色効果を
示さないメキシコオパールです。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


トップはバフカットといってなだらかな面、
キューレット部分(石の下の部分)は
ミックスカットが施されているので、
鮮やかなオレンジが動かすことにより
華やかさを増して光ります。

南国のフルーツのような色に惹かれて求めました。

2009/02/08

K18珊瑚とグリーンサファイアセット・ジュエリー(指輪編) 

K18
珊瑚
ペリドット
クリソプレーズ
グリーン・サファイア
ブラウン・ダイアモンド



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ご注文を頂いてお作りしました。

以前、幣店オリジナルのペンダントをお求め
下さったお客様が、お揃いの指輪を作りたいと
お申し出下さり、石から揃えさせて頂きました。

ご遠方にお住まいの方でしたので、FAXおよび
封書で図面をやりとりをさせて頂きました。

並行して枝珊瑚のブローチも承りましたので、
指輪は、そのブローチとも組み合わせが
楽しめますよう、デザインに留意しました。

ブローチは次週にアップしたいと思います。

こちらのペンダントと併せてぜひご覧下さいませ。

2009/02/08

カフスのご依頼を頂きました

K18ラピスラズリのカフスのご依頼を頂きました。

パイプをくわえた姿が実に様になる、
銀髪の男性からのご依頼です。

普段用のカフスが欲しいとのお話で、大きさにも
ご指定がありましたので、ラピスラズリを研磨
するところからのスタートです。
(研磨は普段取引をしている石屋さんにお願いしました)

こちらが、研磨があがってきたラピスラズリです。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


なかなか綺麗なところを磨ってもらえました。
出来上がりが楽しみです。

ラピスラズリについては、カフスに仕立ててから
詳しく解説したいと思っています。

2009/02/08

枝珊瑚のブローチ

K18
枝珊瑚
ペリドット
クリソプレーズ
カラー・サファイア
ブラウン・ダイアモンド



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ご注文を頂いてお作りしました。

以前、幣オリジナルのペンダント・トップを
ご購入されたお客様が、指輪とセットで
組み合わせたいと、ブローチの作成を
ご依頼下さいました。

条件として、ブラウン・ダイアモンドと
ペリドット、そしてクリソプレーズを用いる
ことを挙げられ、左のようなデザインを
提案させて頂きました。

枝珊瑚は1年ほど前ルース(裸石)の
状態で、お客様が幣店にて
お求め下さったものです。

今回は、枝珊瑚にバーナーの炎をあてる
ことができないという制約がありましたので、
枝珊瑚を留める際、ネジでかしめる方法をとりました。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

上のように魚と海亀と蟹、
それぞれの枠の後ろにネジを切ったK18
を立て、それぞれにペリドット(魚・海亀)と
クリソプレーズ(蟹)を留めた後に、2本の
ネジの間に枝珊瑚をまたがせてブローチの
裏側でかしめることにより、枝珊瑚を抑えました。

こちらのネジはφ0.8㎜くらいです。

デザインと機能をかねたパーツ作りを
心がけました。

指輪とお揃いで楽しんでくださっている
ご様子を先日うかがうことができました。

この度は誠にありがとうございました。
2009/02/08

肌色に近いシャンパン・オレンジ 【スカポライト】

1月の展示会にて仕入れた石のひとつです。

【天然スカポライト 6.632ct】


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


何とも言えず、不思議な色合いをしています。

カラーはオレンジと表記されておりますが、
ピンクがかってもおり、かつて扱ったどの石よりも
肌に近い色を帯びているのです。

水晶とよく似ているため(比重や屈折率もほぼ同じ)
宝飾用としては、ほとんど出回らず、蒐集家向きの
コレクター・ストーンに類するようです。


ピンクゴールドを地金として仕立てたら、
雰囲気のある大人びたジュエリーが
出来上がりそうな予感がします。

2009/02/08

Ptパライバ・トルマリン エンゲージ・リング

【指輪】

Pt
パライバ・トルマリン ( 0.95ct )


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


【ペンダント】

Pt
パライバ・トルマリン
ダイアモンド ( 0.02ct )



ジュエリークラフトデコラの過去ログ



ご婚約指輪のご注文を頂きました。

ダイアモンドを選ばれる方が多い中、
自分の好きな石を婚約指輪に留めたい
というお客様のご要望により、石探し
からはじめた指輪作りでした。

サファイアを除く青系統の石がお好みと
うかがい、候補として以下の石が挙げられました。

①タンザナイト
②パライバ・トルマリン
③アパタイト
④ジルコニア

石の直径が5~6㎜のラウンド・カット
というご希望もうかがい、ちょうど仕入れ
前にご相談にいらして下さったので、
ご予算内で指輪を作れる石を購入して
きて欲しいと一任して下さいました。

めぐりあわせでしょうか、第一候補に
されていたパライバ・トルマリンの
ほぼ無傷の裸石(ルース)を見つけることができました。

指輪のデザインはシンプル6ツ爪との
ご指定を頂き、やや細身にお作りしました。

ちょうど同じ色目のパライバが5ピース
在庫としてございましたので、ご婚約者様
のご提案により、ペンダント・ネックレスも
同時に作成させて頂きました。

この度は、ご婚約おめでとうございます。

またいつでもメンテナンスにいらして下さい。

2009/02/08

竹モティーフのペンダント・ブローチ


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

K18
ダイアモンド ( 0.11ct )

ご注文を頂いてお作りしました。

竹をモティーフにしたペンダント兼用
ブローチです。

お仕事で身につけられる際、あまり
華々しく主張するものでは障りがあり、
かといって大人しすぎるものもつまらない
とのご意見から、艶消しの節と
鏡面仕上げで笹の葉でコントラストを
つけた左のデザインをご提案いたしました。

ひと節ひと節に強弱をつけ、少しそらせる
ことで伸びゆく竹を表現しました。

この度は、誠にありがとうございました。

ご愛用頂いてるご様子をうかがい、大変
嬉しく感じております。

またメンテナンスにいらして下さいね。

2009/02/08

Ptマリガーネット ペンダント・トップ

Pt
マリ・ガーネット ( 2ct )



ジュエリークラフトデコラの過去ログ



ご注文を頂いてお作りしました。

ご友人からルース(裸石)の状態で
お土産に頂いたというマリガーネットを
形にしたいというご相談を頂き、
すっきりしたデザインがお好きと以前の
リフォームから存じ上げておりましたので、
こちらのペンダント・ヘッドをご提案
いたしました。

正面から見ると円の中に石が下がっている
だけの形状ですが、横からみると、動きが
あるデザインです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


デコルテよりも必ず、石が手前にくるので、
絶えず、マリガーネットが揺れる構造です。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ルースは縁まわりだけを囲いました。

(黄色を基調とした薄緑のマリガーネットを
今回お預かりいたしましたが、命名は
「マリ共和国」に産出地が集中している
ことに由来しています。)

この度は、誠にありがとうございました。

またメンテナンスにお越し下さいね。

2009/02/08

旦那のいっちょ作ってみよう!【サーフ・ボード編】 2

前回の続きです。

シェイプした板にガラスクロスを
張っていきます。
(ガラスクロスとは、ガラスを繊維状に編んだものです)


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ここからは時間との勝負だったそうで、
画像が残っておりません。

上記写真は裏面ですが、表面に
和紙を張ってみました。

出来上がりです!


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ジュエリークラフトデコラの過去ログ
浮くか、沈むかは5月に実際海に出て
初めてわかるとのこと。

乞う、ご期待!?
2009/02/08

旦那のいっちょ作ってみよう!【サーフ・ボード編】 

新カテゴリ開設しました。

題して、

【旦那のいっちょ作ってみよう!】

旦那はとにかく物作りが好きです。

ジュエリー制作という細かな作業をしているためか、
比較的大きなものを作る方が興味があるようです。

今回、挑戦したのは「サーフ・ボード」

自称「海の男」としては、自分で作った板に
乗らねば!と、急に思い立ったらしく、ネット
でブランクスを取り寄せました。




ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ブランクスとは、シェイプする前の板を
指します。

このブランクスを自分の好きな厚みと
形に削っていくのです。

使う道具はこちら。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


どれもホームセンターで購入できる
工具ばかりです。

さて、ブランクスに4Bの鉛筆でアウト
ラインを引いていきます。
(マジックだと溶けてしまうそうです)



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


通常のショートボードに比べ、全長を
長くとり、厚みと幅もとってあります。
(浮力をあげるためです)


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


片側をそぎ落としました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

続いて反対側もシェイプします。

何しろヤスリ作業はお手の物。
(日常の仕事ですから)

指で表面をなぞりながら、凹凸の
有無を確かめ、成形していきます。

次回に続きます。

2009/02/08

帯留のご依頼を頂きました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


K18
珊瑚
真珠
ペリドット
クリソプレーズ
ダイアモンド ( 0.25ct )



帯留めのご注文を頂きました。

中石の珊瑚は元指輪だったものだそうで、
こちらと仕舞ったままのジュエリーを素材
として、幣店にお持込み下さいました。

「珊瑚の色が引き立つようなデザインを」
との条件を頂き、ご提案したのが
上記のものです。

石同士をつなぐK18にはダイアメレを
彫り留めし、それぞれ異なる曲線を持たせ
中高になるよう立体感を出しました。

通る帯は3分の設定です。

この度は、誠にありがとうございました。

帯留を作成するのは実に久方振りでした。

お着物に合わせてぜひお楽しみ下さいませ。

2009/02/08

お客様より、お着物と指輪の写真を頂きました。

お客様より、お写真を頂きました。

旦那様が幣店にてお求め下さった、
ピンクサファイアの指輪をはめられたお着物姿を。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


とても春らしいお色目ですね。

帯締めと半襟、ところどころに
ピンク・サファイアとの色合わせが
感じられ、お肌の透明感も引き出されて
しとやかな雰囲気です。

とてもお似合いでいらっしゃいます、K様。

お心遣いありがとうございました。
またメンテナンスにいらしてくださいね。

2009/02/08

南洋黒真珠のネックレス 【鑑別鑑定書付】

今回、かなり質の良い南洋黒真珠の
連を仕入れることができました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ



粒の大きさ φ8.15-10.20mmのグラデーション。
全長 44.5cm

開店してから、1番お客様からの
ご要望が多かった珠の大きさです。

大きすぎますと、お年を召されてから
気持ちの問題(大きすぎて恥ずかしい)や
体の問題(重くて首が疲れる)から
つけづらくなってしまうそうです。

アップにしてみます。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


巻き・照りともによく、珠の形も
まん丸に近いです。
(やはり、えくぼは見られます)


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


金具に近づくにしたがって珠の
サイズが小さくなってゆき、首周りに
奥行きと立体感を感じさせます。

「本物じゃないみたいにきれいね」
とのお言葉をいただいたので、
今回は、下記の鑑別鑑定書を
ご用意しております。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

ジュエリークラフトデコラの過去ログ
ご売約済となりました。
2009/02/08

ご結婚指輪のご依頼を頂きました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

Pt

男性用 : 幅4.5㎜
女性用 : 幅3.5㎜



ご結婚指輪のご注文を頂きました。

幣サイトをご覧になり、足を運んで下さった
お二方の指輪です。

ご来店時におおまかなデザインが決まり、
その後はメールでの添付ファイルおよび
ファクシミリでのやりとりで、お話を進めさせて頂きました。

画面上のデザイン画と、文面が打ち合わせの
多くを占めた今回でしたが、微妙なニュアンス
(仕上げや全体のレイアウトなど)を、細やかに
伝えて下さったお客様のご尽力あってこその、
指輪制作だったと改めて感じます。

多くの質問、幾度にもわたる図面添付にも快く
お答え下さり、本当にありがとうございました。

最終的に頂いたご指示は、
全体の5分の3にあたる上段を艶消しに、
0.5㎜の溝を入れ(鏡面仕上げ)、
残る下段の5分の1部分、およびリングの
側面を鏡面に仕上げるデザインでした。

この度は、ご結婚おめでとうございます。

お二人の末長い幸せを
心よりお祈り申し上げます。
2009/02/08

エメラルドのお話 【写真 Ptエメラルド・ダイアモンド ペンダント】 

緑の宝石と言われて、ぱっと思い浮かべる
方が多いのではないかと想像されるエメラルド。

エメラルドの緑色は、クロムとバナジウムに起因します。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


内部に傷の無いものは、ほとんど無いので、
ひび割れや傷を埋めたり、発色をよくする
ためにオイルに漬け込む処理を施します。

ロスを少なくするために、ステップカット
(エメラルドカット)にされることが一般的
ですが、上記写真のようにハートや
ペアシェイプ(つゆ型)カボッション(ドーム型)
ビーズなどのカットも流通しています。

結晶の性質上、一定方向からの衝撃に
極端に弱いため、ぶつけたりしないよう
注意をして下さい。
(特に指輪は調理時には外して下さいね)


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

Pt
エメラルド 8.20ct/0.156ct/0.174ct
ダイアモンド 0.90ct


【こちらは師匠である父の作品です】