2008/12/30

はんこ【篆刻(てんこく)】リング

K18
翡翠


リフォームのご注文を頂きました。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


今回お持込みされたのは、翡翠の指輪と
旅先でお求めになられたという
ご依頼主様のお名前の一文字「美」と
「雲」を彫刻したご印鑑でした。
(下記参照)



ジュエリークラフトデコラの過去ログ




「美」のご印鑑が5mm角ほどでしたので、
ほぼ実寸大になるよう、翡翠を中心に
ふたつの形を金の線でかたどりました。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ




今回のリフォームは、お客様のご発案が
そのまま指輪になりました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ



こちらの篆刻(てんこく)は、
いろいろ展開が楽しめそうですね。

またメンテナンスにお越し下さいませ。

この度は、誠にありがとうございました。

スポンサーサイト
2008/12/30

3ストーンタイプのペンダント 


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


Pt
ダイアモンド ( 1.32ct )


リフォームのご依頼を承りました。

六つ爪のダイアモンドイヤリングと
ソリテール(一粒石)タイプの指輪から
石を外し、地金を再び用いてペンダント
トップにお仕立て直しさせて頂きました。
*大きな画像はこちらをどうぞ。

お仕事柄、指輪をはめられないこと、
ピアスホールを開けあれたことなどを
うかがい、お客様の雰囲気から、果実
のようなデザインをご提案しました。

一番下の、元はソリテールだった
ダイアモンドのみ揺れます。

ご婚約指輪に引き続き、この度は、
誠にありがとうございました。

2008/12/29

「鶴」のご婚約指輪と「松竹梅」のご結納返し 


ジュエリークラフトデコラの過去ログ



【 ご婚約指輪 】
K18
サファイア


ご婚約指輪のご注文を承りました。

ご遠方にも関わらず、ご婚約者様とお越し
頂き、青い色石の中から左のサファイアを
選んで下さいました。

ご婚約者様の母国が、婚姻に関する
ジュエリーにイエローゴールドを好まれる
旨をうかがい、枠は艶消しのK18で、
腕には日本で縁起のよいとされる鶴を
彫らせて頂きました。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ



【 タイバー 】
K18

ご結納返しのタイバーも同時に承りました。

艶消しのイエローゴールドの地に「松竹梅」
の彫りが陰影をつけつつ、きらめいています。

仕事でネクタイを着用する機会が多く、外国
の方と のビジネスがほとんどであるため、
和のデザインは喜ばれるのでは ないかという
ご配慮がひとつ、そして”仕事が成功します
ように”という思いも 込めて縁起の良い意匠
を選んで下さいました。

先日、指輪に名前をつけて下さったとの
メールを、ご愛用の様子とともに嬉しく
拝読いたしました。

本当にありがとうございます。

お2人のご多幸を心よりお祈り申しあげます。

*別角度からご覧になられたい方はこちらよりどうぞ。
2008/12/29

ペアシェイプのクォーツとダイアモンドのペンダント



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


K18
クォーツ ( 14.30ct )
ダイアモンド ( 0.41ct )


ご注文を頂いてお作りしました。

7年ほど前、弊店にてダイアモンド
メレをご購入されたお客様が、この度
目に留めて頂いたクォーツを
ジュエリーに仕立てるにあたり、ぜひ
用いたいとお申し出下さいました。

腰があり(深さがあるの意)、
華やかなコンケイブカットを施した
クォーツでしたので、正面から
見たときにはごくシンプルに、
横から見たときには、その腰の深さから
意識をそらすよう、石座にぐるりと一周
メレを彫り留めいたしました。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


石座のメレを留めた枠の幅と、バチカン
の幅を統一することで、よりすっきりと
した印象に見せています。

この度は、誠にありがとうございました。

2008/12/29

2本目のマリッジリング


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


Pt
K18


二度目のご結婚指輪として
ご注文を承りました。

ご依頼主様と旦那様、おふたりの
ご結婚指輪を素材として、
(旦那様が指輪をはめられない
との理由から)お作りした1本です。

ご依頼主様が金のジュエリーが
お好みとのお話から、他のジュエリーと
組み合わせがしやすいよう、Ptのみの
指輪にはせず、コンビネーションでの
作成を承りました。

個人的なお話で恐縮ですが、ご依頼主様
とは、静岡駅のプラットホームでお声がけ
頂いたことからご縁を頂き、出会いから
2年後に、この度のお話を承りました。

新幹線を待つ同じ列に並んでいたこと
から知己を得、また育んで下さったことに
改めて心から感謝を申しあげます
2008/12/28

立体を意識して作っています

以前、オーダーを承ったトルコ石のカメオ
ペンダントブローチを横から撮った写真です。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


カメオの横を覆うように下から
飾り枠を立ち上げています。
2008/12/27

男性から片ピアスのオーダー


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


Pt
ダイアモンド


ご注文を頂いてお作りしました。

男性からのオーダーで片ピアスです。

ご予算と0.5ct以上という条件を頂き、
ご希望内で一番良いグレードの
ダイアモンドをまず、ルースで
お目にかけました。

Gカラー
0.557ct
I1
good

がこの度のルースです。


納期が石探しから完成まで2週間と
急ぎのお仕事でしたが、運良く
在庫のルースが条件に適いました。

この度は、誠にありがとうございました。

2008/12/27

カット面がひと回り多いアメシストのペンダント 


ジュエリークラフトデコラの過去ログ



K18
アメシスト
ペリドット
ブルートパーズ
真珠


ご注文を頂いてお作りしました。

横使いにしたアメシストのテーブル
(一番上の平らな面)が現在、流通
しているオーバルよりも若干広く、
2段にカットされているため、どこか
クラシックな印象を与えています。

引退された甲府の研磨技師から
デットストックとして仕入れた
アメシストの大ぶりのルース。

こちらに目を留められたお客様が
ご自身でお好きな色を配して下さり、
ペンダントトップとしてのお仕立てを承りました。

「こんなに大きなジュエリーは初めて」
と伺いましたが、その後、ご愛用されて
いる様子を聞き、とても嬉しく感じております。

そして、この度は、ご結婚記念日
おめでとうございます。
2008/12/26

パンダのカメオの指輪

パンダのカメオをルースでお持ちの
お客様より指輪を作りたいとの
ご依頼を頂きました。

「やはりパンダなので笹モチーフで」

とのリクエストを頂き、起こさせて
頂いた図面がこちらです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


完成した写真を幣ホームページ
にて掲載させて頂きました。

こちらよりぜひご覧くださいませ。

2008/12/25

カラフル同士の重ねづけ

上のカラフルペンダントはオーダーで

下のトップはオリジナルとして作りました。


同じお客様にお納めした折、
お勧めしたコーディネート方法です。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

2008/12/25

K18 カイアナイト・グリーンガーネット・サファイア リング


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


K18
カイアナイト ( 7.89ct )
サファイア
グリーンガーネット

店品の一点ものとして作りました。

中石に用いたカイアナイトは、和名を
藍晶石といい、鮮やかで魅力的な
青色をしています。
(ギリシャ語でkyanos【青の意】)

こちらのカイアナイトは透明度が高い
のですが、結晶の方向が特定しており、
(うっすらとですが、中石に対して横方向
に何本もの線が見えます)
原子間の結合が弱いため、その弱い部分
がスパッと割れる可能性もある石です。

エメラルドやオパールの指輪と同じくらい、
丁寧に扱って頂きたい石です。

今回は、清々しい色合いにしたいと思い、
脇石に若葉のような淡い緑から、雨上がり
の濃い緑までのグリーンガーネットと、
ミモザのような明るいオレンジサファイア、
そして雫を思わせる薄水色のサファイアを
選んでみました。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ



自然の光の中で、そのうつりゆく色達を
楽しんで頂きたい指輪です。

ご売約済となりました。
2008/12/24

唐草を多用したルビーの指輪


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


K18
ルビー ( 1.78ct )
ダイアモンド ( 0.13ct )

定価 ¥195,000


店品の一点物として作りました。

φ0.3mmの金線を作り、そちらを
2本より合わせて縄目の金線を3mほど用意します。

ロープ状になっているとはいえ、
結べるほどしなやかで細い金線、
こちらを先端から丸めては形を作り、
お互いを支えあうように溶接する、
その工程を繰り返して出来上がりました。

金線の細工部分は100円玉ほどの
大きさですが、上記の金線を2m近く
用いて組み立てています。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ



唐草は好みの手法ですが、どこで
やめるかを(どこまでも巻けてしまうので)いつも悩みますね。

ネットショッピングはこちらから!


Jewelry Craft DECORA
(手作り品のみの幣HP)

2008/12/24

Ptスピネルリング


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

Pt
スピネル ( 2.02ct )


ご注文を頂いてお作りしました。

中石のスピネルは、お客様がルース
の状態でお持ち込みされたものです。

「石を集めることが好き」とおっしゃる
お客様で、集めたルースの中でも形
(ジュエリー)にしたいと感じたスピネル
を今回はお預かりいたしました。

ご希望により、石は横使いで爪留め、
腰(高さ)のあるルースでしたので、
石枠には唐草を、そして腕部分には
手彫りの唐草とミルを施しました。

この度は、誠にありがとうございました。

見させて頂いたルースコレクション、とっても素敵でした。

増えていらっしゃるような予感(期待)がいたします。

また、ぜひ拝見させて下さいね。


2008/12/23

ピンクトパーズとカラーサファイアの指輪

ピンク系統の色石を集めたこんな指輪も作りました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


いわゆる取り巻きと呼ばれる指輪ですが、
脇石にラウンド以外を用いているので、動きがでます。

2008/12/23

マリッジリングをはめると3連に見えるエンゲージをご提案 

ご婚約指輪のご注文を頂きました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


はめた時には2連に見え、将来的に
ご結婚指輪をこちらのご婚約指輪に
重ねられたときに3連に見える指輪を
ご提案させて頂きました。

詳細と完成のお写真はこちらよりご覧下さい。
2008/12/22

お祖母様へリフォームジュエリーをプレゼント 

リフォームのご依頼を頂きました。

お祖母様のK18オニキスイヤリングと
ペンダントブローチを素材として
ペンダントヘッドを作成されたい旨を
ご相談に預かりました。

ジュエリークラフトデコラの過去ログ


条件として、

①イヤリング用のオニキスを用いる。
②ペンダントブローチのダイアを用いる。
③オニキスの黒が強いのを緩和したい。

以上3点と、オニキスの上に装飾を、との
ご希望を頂き、下記のデザインをご提案いたしました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

K18
オニキス
ダイアモンド ( 0.056ct )


こちらのオニキスは枠の裏に爪を立て、
それを4ヶ所倒して留めてあります。

リフォーム後のペンダントは、お祖母様に
プレゼントされるとのお話でしたが、
ゆくゆくは、ご依頼主様が譲り受けたく、
デザインのお好みをご本人様寄りに
お仕立てさせて頂きました。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


この度も誠にありがとうございました。

またメンテナンスにいらして下さいね。

Jewelry Craft DECORA
2008/12/21

葉っぱの彫刻を施したエメラルドリング

私物で恐縮です。





わたしが持っている唯一のエメラルドです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


エメラルドと申しますと、誰しもぱっと思い浮かべる
形は、いわゆる「エメラルドカット」ではないでしょうか。

とはいえ、エメラルドにも各石ごとに個性があるはずです。

こちらのエメラルドは、カービングが良いと判断されたのでしょう。

初めてこの石を見たときには、翡翠かと思いました。

カービングを施したエメラルド、または変則的なカットを
施したエメラルドは、エメラルド=「エメラルドカット」という
固定概念からひょいと外れて、面白いものが
作れそうだという考えから、以前から求めていました。

ジュエリーをリフォームしたいけれど
(あるいはオーダーしたいけれど)どんなデザインかと
言われるとちっとも思いつかないのよねとの
ご意見は必ずといってよいほどうかがいます。

デザイン画のご提案や作りの面では、
わたし達ができるだけサポートさせて頂くので、
「こうでなきゃならない」という考え方をちょっと
変えてみるのも楽しいものですよ。

Jewelry Craft DECORA
2008/12/20

ピアスを片方無くしてしまう

「ちゃんとしまったはずなのに、ピアスが片方無い」

こんなこと、ございませんか?

基本は、しまっておく場所を決めておくことですが、
本日は「見せる」収納方法をひとつご提案いたします。

下のようなスタッドと呼ばれる、耳にピタッとくっつく
作りのピアスの場合にオススメです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


K14WG / シトリン / ペリドット
ご売約済
全長 11mm

ボタンを取っておく方は案外いらしゃる
のではないでしょうか?

お洋服を買った時、予備でついてくる
くることもありますよね。

上のボタンは、大きい方がφ22mm、
小さい方がφ20mmです。

このボタンの穴の対角にピアスを通します。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


裏はこんな感じです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


デザインや素材によっては控えた方が良い
ものもございますので、どうぞご注意下さい。

Jewelry Craft DECORA
2008/12/17

凛としたダイアモンドリング

ダイアモンドはその輝き、透明でありながら多彩な
きらめきを放ち、コーディネートする服の色目や季節を
問わないことから、とても人気のある宝石です。

純粋な炭素なので、見た目よりも軽く、
(ちなみに、カーボンファイバーは炭素繊維です)
地球上で一番硬い鉱物であることから、傷がつきにくく、
日常使いのジュエリーとしても取り入れやすいですね。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


Pt
ダイアモンド(0.70ct)
定価 ¥176,400

こちらは既製品です。

ダイアモンドはPtに留められているだけあり、
透明度が高く、輝き照りともになかなかのものです。

リングの一番幅のある部分で9.24mmあるのですが、
ダイアモンドをとめている枠と、そのクリアランス、
そしてそれぞれの支え(縦方向に入っているPt線)
が均一で、作りこみも丁寧な方だと見ました。

ネットショップより拡大の画像をごらん頂くことができます。


Jewelry Craft DECORA

2008/12/17

ヌーディーな指輪もいいかもしれない

先ほどピンクゴールドの台に淡いピンクの
石をセットしたピアスの記事を書きながら
こんな石の配色をふと思いつきました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


中央はスカポライト(6.632ct)
両サイドの4石はファンシーカラーサファイアです。

注)スカポライトは、リンク先より今回掲載した色の
方が実物に近いです。

なんというか、シンプルで肌にすっと馴染む
大人の指輪を作れそうな気がするんですが・・・・。

2008/12/16

ピンクゴールドのピアスとその裏側

ピアスの写真(と、いうよりジュエリー全般)を
撮る時、思えば正面だけのものが多かった
ように思い、今回は裏側や石の留め方の
説明などを、ちょっとご紹介。

(*2つとも既製品です)


ジュエリークラフトデコラの過去ログ

K18ピンクゴールド
キュービックジルコニア(以下CZ)

ご売約済

5mm角のCZの上に、ラウンドのCZが
乗っているデザインで、どちらのCZも
淡いピンク色をしています。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


裏側を見ると、四角のCZを枠のそれぞれの
辺の中央から爪が伸びています。

私達(の工房では)裏爪と呼び、石を
表面から留めるのではなく、写真立ての
ように裏側から爪を倒して石を留める技法です。

この留め方ですと、表のデザインの自由度が
高くなり、丸いCZ(こちらは表から爪留めです)
を乗せるという、ちょっとひと工夫な加工ができます。




K18ピンクゴールド
キュービックジルコニア(以下CZ)


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


こちらのCZも淡い桜色です。
華奢な鎖でパーツ同士をつないでいるため、
より軽やかな雰囲気を出しています。

さて、裏側です。
表からのCZへの金属部分の映りこみを
少なくするためと、軽量化のため、長方形
の枠をかなり大きくとっています。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ひっかっかる要素の多いデザインですが、
角を全て丸くしてあります。
こちらのCZは、どちらも表からの爪留めです。

別角度と拡大の写真はこちら

2008/12/16

唐草を多用した指輪を制作途中

手作りの指輪の作成過程をご紹介。

今回の指輪はφ0.3まで延ばした
金の丸線をさらによって表情をつけています。

一部ですが、画像をお届けいたします。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ねじった金線同士が支えあい、
間に石枠や金の粒があります。

出来上がりの大きさは10円硬貨より
少し小さめくらいでしょうか。

できあがりの写真はこちらよりどうぞ。

2008/12/14

サークルつながりのペンダント

見本市で仕入れました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ




K18WG
ダイアモンド ( 0.21ct )
オニキス


一見、平らかなペンダントトップに見えますが、
計5ケ所に連結部があります。

可動域は狭いものの、触れると
5カ所が動くように出来いるのです。

そのため、板の様に真っ直ぐに張らず、
胸のなだらかなカーブに沿うように
身につけて頂くことができます。
(指でつまむとわずかにしなります)

そうした作りこみに丁寧な仕事を感じられ、
仕入れてみたペンダントネックレスです。

こちらから拡大の画像と別角度をご覧頂けます。

Jewelry Craft DECORA

2008/12/12

お子様誕生のお祝いに

第二子ご誕生の記念にと、
ご長男・ご次男それぞれの生年月日
そしてお名前をブレートに刻印した
ペンダント・ネックレスと作りたいとの
ご依頼を頂きました。

* プレートはPt
* クローバーをひとつどこかに
* 板状をしていること

上記の条件を頂き、ご提案させて
頂いたのが下のデザイン画2点です。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


この度お作りさせて頂いたのは、
Aタイプで1のクローバーの
ペンダントネックレスでした。

完成のお写真はこちらよりご覧下さい。
2008/12/12

ライラックピンクのクンツァイト

今回ご紹介するのは、
クンツァイトという石です。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ

7.40ct
ご売約済


モース硬度7とエメラルドと
同じくらいの硬さです。

特徴は、多色性が強いので
見る角度によって無地と地の
二色が観察できるところです。

宝石としては脆い石なので、
エメラルドと同じくらい気を
つけて頂きたい石です。

2008/12/12

飾り玉とレモンクォーツのピアス 



ジュエリークラフトデコラの過去ログ




K18
レモンクォーツ

全長 35mm

ころんとしたビーズカット。
緩やかな窪みやカーブがついています。

ジュエリークラフトデコラの過去ログ


お花の樟球を思わせる
飾りがポイントです。

ご売約済となりました。
2008/12/11

華奢めピンクゴールドダイアモンドプチネックレス

ピンクゴールドのジュエリーが
今年も人気があるようです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


K18PG
ダイアモンド(0.04ct)
ご売約済
(40cmピンクゴールドネックレス付)


先端の飾りが同じように見えますが


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


丸と葉っぱ形が交互になっています。

ペンダント部分は12mmで
チェーンから取り外すことができるので、
好きなチャームを足していくのも
楽しみ方のひとつでしょう。

2008/12/11

フランダースカットのダイアモンド

最新のブリリアントカットのひとつです。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


ダイアモンド
0.297ct
Hカラー
NATURAL
SI-2
フランダースブリリアントカット(フランダースカット)
サイズ 3.87*3.84*2.64(mm)

原石を贅沢にカットしており、
照りが良く、石のたたずまいに品を感じます。

同じ枠で仕立てても、ラウンドとは
違う趣を出してくれそうなところが魅力ですね。

また、フランダースカットは俗称で、鑑定書では
【オクタゴナル モディファイト ブリリアントカット】
と出るようです。


ご売約済となりました。

2008/12/10

六角形のダイアモンド【ヘキサゴナルモディ】 

変則的なカットを施した
ダイアモンドルースを仕入れました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


0.253ct
Lカラー
ナチュラル(染色無し)
SI-1
ヘキサゴナルモディ(4.25*3.67*2.67mm)
中央宝石研究所ソーティング付

ご売約済


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


変則的なカットは空枠に
合わせ難いためか、
(弊店は枠を作るので問題ありませんが)
石の質のわりに値頃感があります。

【ヘキサゴナルモディ】はカットの名前です。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


他にもいくつか仕入れましたので、
順次、掲載していきたいと思います。

2008/12/10

鳥と花と少女の窓枠型カメオ

窓枠型のカメオルースを仕入れました。


ジュエリークラフトデコラの過去ログ


シェルカメオ
縦38.4×横45.9(mm)

ジュエリークラフトデコラの過去ログ


手彫りのカメオなので、
少女の後ろ髪(?)らしき
曲線に「アベサーノ」とサインが
彫られています。

カメオには機械で彫られるものあり、
最近ではストーン(瑪瑙などの石)カメオに
よく機械彫りのカメオを見かけます。



ジュエリークラフトデコラの過去ログ


こちらのカメオは貝を彫ったものです。

また、「カメオ」とは貝殻・鉱物に
浮き彫りの装飾を施したものを指します。

ネットショップでは拡大の
画像をご覧頂くことができます。